2009年 12月 11日
船便はロマン便
こんにちは、みなさんお元気ですか!

最近はインターネットが普及し、一昔前に比べるとプライベートで手紙や葉書を送ることが少なくなってしまいました。
でも逆に、イタリアから日本へ向けて送る書留書類や小包の量は増えている、そんなこの頃です。

さて、悪名高きイタリア郵便事情 (笑)

d0075014_848352.jpg


こちらはブリアンツァ地方、メラーテ町の郵便局
今朝は 船便 Via Superficie / Via Mare で小包発送!

船便には航空便のように速達とか書き留め、といった種類はなく、船の国際普通便一本です。

* サイズの規定は箱の最も長い一辺が1.05メ-トル以内、
* 縦+横+奥行き3辺の合計が2メートル以内であること。
* 送料は、重さによって変わります。
* 今回は4.4キロ、5キロ以内の価格で22.33ユ-ロ。
* クリスマス混乱時期なので到着所要日数は定かではありません、普段であれば約1ヶ月程で着けばよし。


で、必要書類を記入し、支払いを終えた時点で・・・窓口の女性が・・・

荷物の左上部に書いた差出人の部分に、ボールペンでシャシャッと斜線を数本入れたのです。 そう、私の住所氏名の書かれた部分。

彼女曰く
「間違って差出人に配達する、という危険を回避するためよ。」と。

知りませんでした~ 斜線技!! 
宛先と差出人を誤るなんてイタリアらしい、まさか~ と笑ってる場合ではございません。

船便にしろ飛行機便にしろ

 From 差出人 ( Mittente ) は小さめの文字で左上部に記入
 To 宛て先 ( Destinatario ) は大きめの文字で荷物の中心やや右よりに。
    国名 Japan / Giappone は赤色で、気合をいれてしっかり大きく目立たせましょう。

d0075014_9154115.jpg


こちらは中身の内訳なども記入する伝票

d0075014_8515399.jpg


波にゆられて海遊のはじまりはじまり~
日本に辿り着くまでのことを考えながら、ちょっとロマンの香りのする朝となりました。

いつ着くかしら?




イタリ発日本向け : 5キロまでの保険無し小包送料と所要日数、ご参考
国際航空速達便 € 75.75 (3-5日)
国際普通航空便 € 43.92 (7-10日)
国際船便    €22.33 (1ヶ月?)



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-11 08:55 | ゴットファ-ザ-


<< 日暮れのインコロナータ教会      雨のガリバルディ、ウンガロを思ふ >>