2009年 12月 17日
民族衣装
目の中がす--っ、鼻の中もす--っ  と、冷たい空気がきもちいいっ!
そんなモンドニコよりこんにちは。

みなさん、お元気ですか!

最近は、季節行事だ、ご挨拶だとか何とか言いながら・・・
どうも出かけることが多い毎日です。


さて、
クリスマスの定番、ブラック + キラッと光り物
というパターンから脱した2009年インテーロ陽子の冬の装い。

今冬愛用のお気に入りジャケットは・・・

d0075014_6161585.jpg


オーストリア製 素材はウール100%のザルツブルグ地方の民族衣装です!


グレーを基調にした色使いのせいなのか、本格的な民族衣装、という印象は少ないのですが、正真正銘民族衣装!
暖かいし軽いし、目立たないのに目立ってしまう
なんだかんだと重宝しています。

インナーには落ち着いたレンガ色、黄色、グリーン、フクシヤカラーまでいろいろ楽しめるのも、きっと民族衣装のお陰かしら~
今日の場合、インナーはからし色、ボトムはブラウンの乗馬パンツにロングブーツでいってみました。


ディーテールは・・・こんな感じ・・・

d0075014_6164869.jpg


ボタンはトナカイの角、襟元の部分です。
繊細な細工はため息がでるほどで、ボタンをかける度になんだか気持ちがホワ~ン
可愛いし暖かい気持ちになれる、そんなボタン。

d0075014_6171237.jpg


襟まわりのステッチや、バックベンツのデザインも見れば見るほど・・・お気に入りポイント


実はこのジャケット、20年以上前にとても大切な女性が愛用し、昨年譲り受けたものなのです。
虫食いもちょっとあるし、ほころびもあるんだけれど、
胸を張ってお出掛けできる、一生大切にしたいジャケットです。


注目ですぞ、民族衣装!


<追記> このジャケットを着ていると、「ヨーデルは歌えるのか」とよく尋ねられます。 密かに、裏声発声に励んでいます。


欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-17 06:19 | エテルナ


<< 雪の夜に      日暮れのインコロナータ教会 >>