2010年 07月 04日
修復師アンドレアの新スタート
d0075014_691165.jpg

今日の午後は ...

銀の修復作業に使う特殊コーティング材を求めて
ブレラ界隈を闊歩しました。

「あぁそれねぇ~、その極稀専門原料ねぇ~。
うちでは扱ってません!!」

と専門店のご主人さん。






お店を出ると私に小声で。。。
「 売らないのよね~なかなか。 職人仲間に連絡取ってみるわ。 」 と。
携帯の声がしだいに弾んでくる友人、アンドレア。
彼女はイタリアの伝統技術「陶器・ジュエリー修復」の職人なのです。



モナコ生まれドイツ育ちのアンドレア
ミラノ、コルソ・ガリバルディで、修復アトリエを構えて25年。
手にもっているグリーンの楕円形のオブジェは、銀コレクターから依頼されたもの。
巨匠ルイジフォンターナの一点もの作品、銀のブレスレットです。

しかし健康上の都合で、今月半ばでアトリエを閉める彼女。
最後の仕事となる銀のブレスレットを手にして
「 9月からは風水学を基本にした居住空間のカウンセラーとしてミラノで新スタートします、よろしくね!」 のメッセージ。

d0075014_6105392.jpg


応援してるよ、アンドレア!



それではみなさんもよい日曜日を、お元気で

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
ワンクリックで元気がでます。
[PR]

by interoyoko | 2010-07-04 06:13 | アミーチ・Amici


<< ガラスの戦士Vetri d’Arte      Moscatelli でカップ... >>