カテゴリ:コルソガリバルディ情報( 6 )

2010年 07月 03日
Moscatelli でカップッチョを
d0075014_15351395.jpg

“ Ciao! Un cappuccio per favore! ”
カップチーノ Cappuccino

いつ飲んでも、どこで飲んでも美味しい、
ってわけではありません。

朝の一杯、(家ではなく)バールで飲む、
これが美味しさの秘訣、私流。




おはようございます。

ここはコルソ・ガリバルディ93番、ワインバー “ モスカテッリ Moscatelli “

d0075014_15355177.jpg


朝のカプッチョ、お昼の定食、夜のアペリティボ・・・
どの時間帯に行っても、納得のゆく美味しさとお値段。
更に嬉しいことに、お持ち帰りOK
というわけで、お世話になりっぱなしの私です。
ミラノブレラ・ガリバルディ地区に来られたら、是非一度!おすすめ~

近所では、「モスカテッリのバールマンは笑みが少ないわっ。プンプン」 という声がございます。
しかし、「モスカテッリに行きましょ!」と誘ってくるのはいつも、ご近所さん。
フッフッ
モスカテッリは文句なし、黙ってオイシイのです。


予報によると、ミラノの週末は更に蒸し暑く37度まで上がるらしい。
私もテンション上げて、がんばるぞ~

それではみなさん、今日も一日お元気で


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
ワンクリックで元気がでます。
[PR]

by interoyoko | 2010-07-03 15:36 | コルソガリバルディ情報
2010年 02月 27日
春はるミラノ
一ヶ月ぶりのブログ更新
お久しぶりです、みなさん お元気ですか!!

さて、この一ヶ月、3年ぶりの日本滞在をしておりました。
一ヶ月という時間があまりにも早く過ぎ去ってしまったけれど、それもまたヨキカナ。
浦島太郎ぶりをあちこちで発揮しながらのインテーロ陽子でしたが
でも、日本の写真がないんです、一枚も・・・なんで、なんで?
錯乱してたんですね、きっと・・・

あっ! ありました一枚
旅はココから始まった、といえる画像です。

d0075014_150122.jpg


日本行きの機内から撮ったアルプス風景


で・・・
ミラノに帰ってくると、これまた一人前の浦ちゃん状態
やってきてましたぁ~ そうです ミラノもいよいよ春ですよ!


美しすぎます、どの花も

d0075014_1515445.jpg



見ているだけじゃ、もったいない! と、そこに御婦人登場

d0075014_1521776.jpg



お買い上げ~ はい、お勘定

d0075014_1523492.jpg


といった感じのミラノ・ソルフェリーノ通りです。



春というにはまだまだ寒いのですが、ファッション的には春たけなわカテゴライズのシーズンですね。
本格的に暖かくなるまでに・・・
コートを脱いだら春色! っていうのが理想であります。
どんどこ明るい色を楽しみたいと思いマス


ミラノファッションウィークが始まりなんだかバタバタですが、これからもよろしくです!



そして、更新が途絶えていた間も応援クリックをして下さったみなさん
ほんとうにありがとうございます。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
ワンクリックで元気がでます。
[PR]

by interoyoko | 2010-02-27 01:55 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 23日
雪のソルフェリ-ノ通り
昨夜から降り続く雪。


d0075014_0295589.jpg


火曜日今朝の、白いモンドニコの様子です。

みなさん、お元気ですか!



さて!!
ミラノ、ガリバルディ通りからブレラ美術館へ向かう一本道は “Via Solferino “ ソルフェリ-ノ通り。
御伽の国のように不思議で、ちょっと妖しい魅力が秘められた通りです。
「個性」 「独自性」 「一点もの」 ならお任せください! といったお店がずらり。

デザインから生地選び、もちろんスーミズーラ仕上げのウェディングドレス屋さん
石の階段を降りてくる、お母さんと娘さんかな、そんな二人連れの女性に会いました。
きっと何ヶ月も前から仮縫いを繰り返し、ドレスが出来上がったのでしょう。
ウェディング、それともパーティドレスかな?
黒く光る凍った石畳をそろりそろりと、バランスをとりなりながら、紙袋を大切そうに抱えて腕組みしている仲良し二人。
その光景に出会えたことが嬉しくて、一人で微笑んでしまいました。


このソルフェリ-ノ通りの広場に住む友人と会う、約束までの時間を使い、画材屋さんに立ち寄りました。
水彩にもアクリルにも使える筆を買いたかったのです。



歴史ある建物の高層階に住む彼女は、アペリティボを準備して迎えてくれました。
天井までとどくような長くて大きなガラス窓を開けると

「ヨウコは本当にラッキーね、雪のソルフェリ-ノに出会えたのだから・・・」

広がる空、ふわりと舞い散る白い雪
名のない神秘の領域から、天と地が分かれ
地上の雪はいつしか消えて 存在しない
見えるものと見えないもの、片っぽだけじゃ存在しない



雪のソルフェリ-ノの画像を皆さんにお届けしよう
とシャッターを押すと・・電池切れ。 

彼女の部屋から眺めた、あの風景を思い出しながら
今朝、買ったばかりの筆で描いてみました。


d0075014_0313115.jpg


雪はふる! 雪はふる!
見よかし、天の祭なり!

空なる神の殿堂に
冬の祭ぞ酣(たけなは)なる!

引用 : 堀口大學の『雪』




<追記> いろんな形で私の思いをみなさんに伝えることができたら、
そんな気持ちから こんなブログ を始めてみました。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

by interoyoko | 2009-12-23 00:33 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 14日
日暮れのインコロナータ教会
日曜日は一日中なんだかバタバタ、あっという間に時間が過ぎてゆきました。
午前中はアンティック、ビンテージの展示会訪問で、ノバラのヴェルチェッリの町までひとっ走り

その後、ミラノに戻り、あまりにお腹が空いたので時計をみると夕方4時!
遅めのお昼ご飯にピッツァを食べながら、ブレラ地区を闊歩闊歩

クリスマス間近の季節になると、日が沈んだばかりの時間帯が最も美しく感じます。

d0075014_22522051.jpg


ガリバルディ通りの最も北にある サンタ・マリア・インコロナータ教会 Santa Maria Incoronata


そして今朝は、モンドニコに初雪が舞いました!
お鍋でぐつぐつ、パンプキンのミネストロ-ネを仕込み中

d0075014_22523692.jpg


さ、一週間の始まりです
今週も元気でいきましょ---------!



痛々しい姿です、ベルルスコ-ニ首相

ベルルスコ-ニ伊首相が集会で襲われる (ロイター)

Berlusconi ferito al viso, arrestato l'aggressore (ANSA ITALIA)



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-14 22:54 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 06日
元気な季節12月
今日の午後はアポイントもなく、マイペースで仕事の整理整頓。
事務所で静かな時間を過ごしました。

みなさん お元気ですか!


気がつくと、もうすっかり暗くなっていた夕方6時前
ガリバルディ大通りの様子です。

d0075014_85310100.jpg


2009年12月5日、
Largo Foppa へ続くガリバルディ通りのクリスマスイルミネーション

d0075014_8533386.jpg


ポップな色彩が、すっかり暮れた夕闇の中で踊っているようでした。



行き交う人々・・・

d0075014_8541194.jpg


誰もがそっと手を翳す 動物のイルミネーション


ここはコルソ・ガリバルディ Corso Garibaldi

d0075014_9162230.jpg


熱は情熱
人々を元気づける光です。



人もモノも動く時、12月は一番元気な季節です!




欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-06 08:58 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 03日
コルソ・ガリバルディ
今日のミラノ、気温は11度
冷たい風と透き通った太陽が眩しく気持ちのよい一日でした。

こんにちは、みなさん お元気ですか!


さて・・・
ミラノの 歴史的中心地区Milano Centro Storico に指定されているブレラ地区
その北を走る Corso Garibaldi コルソ・ガリバルディ は 、南はポンタッチョ通りから、北は4月25日広場まで続く約1キロの大通りです。

d0075014_8563665.jpg

今朝の様子です。

何度も歩いている道なのに、いつもワクワク、ついつい立ち止まってしまうコルソ・ガリバルディ


えっ?こんなところに “ かけつぎ屋さん “ あったっけ?
古い建物の庭の奥に、ひっそり “ 小さな画材屋さん “ や“本屋さん“ 
歴史ある自転車屋さんの前には、オリジナリティー溢れる手作りジュエリー店、美容院も充実してます・・・・

と、そんな風なので、早歩きしたくてもさっさと歩けない通りです。


以前から、気になっていたパスティッチェリア・・・

d0075014_858424.jpg


「今日こそは!」 イザ 突入!

ドアを静かに押し、中に入ると・・・

d0075014_859190.jpg


うわぁ~ 甘くってイイ匂い~ 天井までチョコレ-トに見えてくる

「毎度~ いらっしゃ~い、」

d0075014_8592091.jpg


奥でパネット-ネ生地製作中の、お菓子職人ジョルジョ・ラニエ-リさんが迎えてくれました。


d0075014_8594299.jpg


イヨーラさん「おすすめ」を選んでいただき、喜びに画像ぶれぶれ

カンノ-ロシチリアーノ、カンヌッチ-ノ、ビニェ、ド・ディ・ペット、チョコラート・コン・ペーラ・・・

一日遅れの知り合いのお誕生日、リボンをほどいたとたん、なくなりました。
写真を撮るどころではなかったですよ、美味しすぎて。

今度はクリスマス名物、パネット-ネかパンドーロに挑戦したいです。


ミラノ、コルソ・ガリバルディのおすすめパスティッチェリア
Pasticceria Ranieri
Corso Garibaldi 34 Milano
tel. +39 02-8052022


追記 : 今日から新しいカテゴリー 「コルソ・ガリバルディ情報」 追加しました。 お楽しみに!



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-03 09:04 | コルソガリバルディ情報