2010年 02月 27日
春はるミラノ
一ヶ月ぶりのブログ更新
お久しぶりです、みなさん お元気ですか!!

さて、この一ヶ月、3年ぶりの日本滞在をしておりました。
一ヶ月という時間があまりにも早く過ぎ去ってしまったけれど、それもまたヨキカナ。
浦島太郎ぶりをあちこちで発揮しながらのインテーロ陽子でしたが
でも、日本の写真がないんです、一枚も・・・なんで、なんで?
錯乱してたんですね、きっと・・・

あっ! ありました一枚
旅はココから始まった、といえる画像です。

d0075014_150122.jpg


日本行きの機内から撮ったアルプス風景


で・・・
ミラノに帰ってくると、これまた一人前の浦ちゃん状態
やってきてましたぁ~ そうです ミラノもいよいよ春ですよ!


美しすぎます、どの花も

d0075014_1515445.jpg



見ているだけじゃ、もったいない! と、そこに御婦人登場

d0075014_1521776.jpg



お買い上げ~ はい、お勘定

d0075014_1523492.jpg


といった感じのミラノ・ソルフェリーノ通りです。



春というにはまだまだ寒いのですが、ファッション的には春たけなわカテゴライズのシーズンですね。
本格的に暖かくなるまでに・・・
コートを脱いだら春色! っていうのが理想であります。
どんどこ明るい色を楽しみたいと思いマス


ミラノファッションウィークが始まりなんだかバタバタですが、これからもよろしくです!



そして、更新が途絶えていた間も応援クリックをして下さったみなさん
ほんとうにありがとうございます。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
ワンクリックで元気がでます。
[PR]

# by interoyoko | 2010-02-27 01:55 | コルソガリバルディ情報
2010年 01月 17日
新鮮でいい感じ
ただいま、ピッティから帰ってきました。
日中気温は8度と天候穏やか、場内では暑いくらいの2日間でした。

こんにちは、みなさん お元気ですか!


d0075014_21582966.jpg



さてさて、
前回に比べると、出展社200社以上が撤退し
ブースも縮小され、合併展示が目立った今回のピッティでしたが・・

なんのなんの、出展側もバイヤ―も、もちろん商品群も
わっくわくするほど新鮮でいい感じでした。
その理由の一つは、カッコイイの価値観の変化!!

「みんなが持っているから。」→「個人として何を選ぶか。」という消費心理
集団から個人へと、とにかく向かっているイタリアファッション界です。


ミラノ中央駅プラットホ―ム風景ビデオ

????

初めてKaltura でビデオUPしてみたのですが、エキサイトではセキュリティ―の問題でUP不可能
というメッセ-ジ・・・がっくりです。
YoutubeからUPするしかないのかなぁ?

ということで、中央駅の風景は次回まで待っててね。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
ワンクリックで元気がでます。 
[PR]

# by interoyoko | 2010-01-17 22:05 | ゴットファ-ザ-
2010年 01月 12日
ピッティ
おはようございます、みなさん お元気ですか!

ちょうど朝日が昇り始めた 午前八時過ぎ。
窓から見える今朝の様子です。

d0075014_17543117.jpg


群青色とオレンジの帯、力強い空で一日がはじまりです。


昨日のこと、いつもより念入りに部屋の掃除をしました。
小さなメモ用紙や古い雑誌一つでも、捨てるということは独特の勇気がいるけれど、
掃除をした後って気持ちがいい、整理整頓、心も軽くキリッとなりました。


さて,,,, これからフィレンツェへ出発します。
年に二度、バッソ要塞会場で開催されるメンズ衣料の展示会、恒例のピッティウオモ入りです。
『 恒例 』 という言葉から響く アタリマエの事ではなく、
過去を忘れず、拘ることなく、未来に向かって、
新しい出発にしたいという気持ちでいっぱいです。
3泊4日のボストンを準備しながら、感謝の気持ちが溢れてきました。


大切な仲間達と久しぶりの再会、そして新しい出会いを求めて
では~ 行ってきます。


ピッティウオモ HP 2010年1月12-15日開催

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
ワンクリックで元気がでます。 
[PR]

# by interoyoko | 2010-01-12 17:56 | ゴットファ-ザ-
2010年 01月 10日
ミラノのともだちプック
みなさん、お元気ですか!

明日は成人の日ですね、二十歳を迎えるみなさんおめでとうございます!
成人になって久しい私も、心を新たに一日一日を丁寧に過ごしてゆきたいと思います。

ガリバルディ通りからメルカ-ト通りへ、カルミネ教会 Santa Maria del Carmine a Milano

d0075014_10593812.jpg


松の内、光りのペンダント




さて今年も・・・
あらあらっ と言う間に毎日が過ぎてゆき、早いものでもう十日。

昨年を振り返ると・・・
あれもしたい、これもしなければ、と思いながら多くのことが出来ずじまいでした。
だからっていうのも変ですが、仕事もプライベ-トも今年はやること続々!
結果よりもその過程を思いっきり楽しみ大切にしたいなと思います。
そして自分の心の中に刻まれるその時々の思いを、ブログに綴ってゆきたいです。
今、自分が出来ることから始めるよ。

ということで・・・突然話は変わり
私のミラノの友達をご紹介。

かれこれ17年ミラノに住んでる彼、口下手、でもって、思いやりがあるんだなぁ~とっても
活動拠点は ソルフェリ-ノ通り & ガリバルディ通り界隈。

d0075014_1101714.jpg


" Ciao! Mi chiamo Puk. "


プックです、よろしく。





人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
ワンクリックで元気がでます。
[PR]

# by interoyoko | 2010-01-10 11:01 | 寅さん
2010年 01月 06日
スフォルツェスコ城歴史博物館

今日1月6日はエピファニア ( Epifania ) の祝日で、長いクリスマス休暇の最終日。
魔法の箒にのったおばあさん「ベファ-ナ」が、良い子にはお菓子やおもちゃを悪い子には炭をもってくるという言い伝えもあり、
子供たちにとって楽しみな一日でもあるのです。

こんにちは、みなさん お元気ですか!


さて!!
ミラノ・スフォルツェスコ城の外観、元旦イルミネ―ションを満喫した翌日に
私は城内にある歴史博物館を見学しました。

d0075014_874373.jpg



二日は朝から強風で、片手でコートの前をきゅっと閉め、もう一方の手で帽子のつばを押さえながらお城まで。
ガリバルディ通りからは、歩いて10分もかからない近距離なのです。

午後1時過ぎから見学開始、気がつくと閉館時間17時半になっていたほど
休憩なしで見ても半日では見切れない充実した博物館、すばらしいの一言です。

館内ではフラッシュ無しの撮影が可能です。さて、どの写真をUPしようかと困っていますが、
天井のフレスコ画や、窓から見える風景を中心に、どどっと画像連載でお届けしたいと思います。

画像 More ・・・・・
[PR]

# by interoyoko | 2010-01-06 08:14 | エテルナ
2010年 01月 05日
2010 変わることは生きてること
こんにちは、みなさん お元気ですか!


いつも私のブログを読んでくださり、ありがとうございます。
今年もみなさまとの交流、新しい出会いを楽しみにしています!
どうぞよろしくお願いいたします。


あれこれと変化できざまれた2009年、年末には大好きな冬野菜入りのパスタとレンズ豆を
友と語り合いながらいただきました。
イタリアの年末伝統料理チェノ-ネのフルコ-スにも勝る、深い暖かさがありました。
これまで張りつめていた何かが緩み、新しい糸が紡ぎ始めたような感覚です。

そして、ミラノで迎えた新年2010
凍るような小雨の元旦、二日は突風が吹き荒れました。
昨日三日は、柔らかな太陽の射ふりそそぐ穏やかな一日でした。

そんなふうに絶えず変化して、新しくなり、さらにまた変化してゆく空。
波乱万丈、決して誰も逆らうことなどできません。変わることは生きてること。
なんだか久しぶりに本気になりました。笑
今年も大いに生きましょう、私たちは変わらなければならないのです!!



それでは2010年、
ミラノの空の下で輝く新年イルミネ-ションをお楽しみください!

d0075014_0172037.jpg


14世紀にミラノを支配していたヴィスコンティ家の城居、スフォルツェスコ城
元旦の夜9時前の様子です。

d0075014_0174246.jpg


光りの城。


4’47’’ 時間の余裕あります時にごゆっくり~、どうぞ.
 






人気ブログランキングへ
クリックで元気がでます。
今年もよろしくお願いします。
[PR]

# by interoyoko | 2010-01-05 00:19 | エテルナ
2009年 12月 30日
ミラノで〆てスタートです
明日はいよいよ大晦日、モンドニコから2009年最後のブログ更新です。

こんにちわ、みなさん お元気ですか
私はいたって元気です。


さてさて・・・
クリスマスが終わるやいなや、一斉に移動してしまったミラネ-ゼ
雪山へ、海外へ、とプチバカンスを楽しんでいるような気配です。

がら~ん

d0075014_2139944.jpg


人通りもまばらなミラノ、ソルフェリーノ通り
新年6日のエピファニアまでクリスマスの飾りつけは残ります。
私はこういった今の時期の静かなミラノ、大好きです。


お店は閉まっているけれど、1月2日スタートの新春セ-ル準備に追われているイタリア人。
バカンス返上組も多く見かけるここ数日です。


私といえば・・・
年内にやらなくてはならないこと、たくさんあるんですけれど
ミラネ-ゼの新春娯楽トランプ遊び 、 ブラッコ (Burraco) のルール
いそいで習得せねば~

d0075014_21392956.jpg


インテ-ロ陽子、今からミラノへ向かいます。
2009年ミラノで〆、2010年ミラノからスタ-トします!!

それではみなさん お元気で!
来る年2010年が、みなさんにとってすばらしい年となりますように。



年越しそばが食べたいね。


人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

# by interoyoko | 2009-12-30 21:41 | 寅さん
2009年 12月 29日
ココロゆさぶられてしまいます
我が家にやって来た小さな住人
パッラ ディ ネーヴェ ( Palla di Neve )

d0075014_643558.jpg


スノ-ドーム

逆さまにして雪を降らさなくても、だいたいの様子はわかるんだけれど

雪が降り始めると。。。

d0075014_6433882.jpg


ココロゆさぶられてしまいます~
 




人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

# by interoyoko | 2009-12-29 06:44 | 寅さん
2009年 12月 28日
ニコラの冬柿
クリスマスの飾り付けや、きらきらと光るネオンのないモンドニコ村
積雪車の音が一際こだまする、静かなホワイトクリスマスが終わりました。

みなさん、お元気ですか!

クリスマスの翌日26日は、聖ステファノの祝日です。
朝から車のエンジンの音や、賑やかな話し声が聞こえてきます。

d0075014_9302246.jpg


張りつめていた氷も溶け、滑って転ぶこともない散歩日和
美味しい食事続きの祭りの後で、開放された空気や自然を求めてモンドニコを訪れる人は少なくありません。

私は長靴を履いて朝の庭を一周し、その後ミラノの事務所に向かいました。



タッパレッラ(雨戸)を開けると暫くして、ドアのブザ-が鳴りました。
誰だろう? 下の階に住むニコラでした。

「Auguri ( おめでとう) ヨウコ。 実は、一つお願い事があるんだ。」と。
お願い? 何かしらと尋ねると、「柿を食べて欲しい。」という話。

d0075014_9311968.jpg


12月早々にウンブリアの実家から送られてきた冬柿、新年には食べ頃になるはずだという。
楽しみに熟するのを待っていたのだが、明日から急遽旅に出かけることになり。
旅先には持ってゆけない困ったぞ・・・その時、タッパレッラが開いたんだ。
柿はヨウコにお願いしよう!という次第。

私は一瞬「なんだ、そんなことだったのか」と思った。 そしてすぐに、
知るはずもない実家の柿の木や、会ったことのない両親のこと、美味しいものを息子にと荷造りする姿、
柿をチェックするのはきっとニコラの楽しみ、日課だっただろうに、そんな、人間模様や光景が浮かんできたのです。

d0075014_9313815.jpg


手のひらにちょうどのるかな、といったサイズの柿十個。
ちょっと触って 「もしかして、そろそろ食べれるかも?」、鼻に近づけて 「いや駄目駄目」
そっと撫でてみると、柿が嬉しそうな顔したように見えました。

洒落た箱にも入っていない、カ-ドも名前も書かれていないけれど、 『 心 』 というリボンがかかった贈り物なのです。


人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

# by interoyoko | 2009-12-28 09:33 | ブラザ-
2009年 12月 26日
ナターレプランツォ
d0075014_8265270.jpg

2009年12月25日
クリスマスの夜、深夜を過ぎた更新です。

みなさんこんばんわ、お元気ですか!

これまでも時々ブログで登場している、
親友カーリン夫妻宅で.


和やかな笑いに包まれながら
クリスマスの一日を送ることができました。 





13時、友達や隣人が集まって Cin Cin かんぱ~い

d0075014_8273238.jpg


ナターレの伝統色 ” ロッソ ” は決めてのカラーです。

d0075014_8274883.jpg



新年まで続く食事会は、クリスマス&年末&年始の行事のひとつ。
イヴの宴で今朝まで食卓に居たというエドワルド夫妻と、引き続き夕食会出席のドゥイーリオから
「ヨウコ、漢方の胃薬と頭痛薬があれば手に入れて欲しい・」と頼まれました。
「薬を手に入れる前に、まずは休養と睡眠よ!」と言うと
「やっぱり東洋でもそうなのか・・・新年まで身体がもつでしょうか?」と笑いながらも眼差し真剣。



ということで
5人でいただいたナターレのプランツォ。

d0075014_8281775.jpg


どれもhand made by カーリン
スェーデンのセンスと経験、イタリアの新鮮で豊かな食材、最高です!


d0075014_8283627.jpg
「リボンがほどけんぞ~」

「箱が開けられなーい。」

「カ-ドの文字が小さすぎる・・眼鏡はどこだ?」

驚きと喜びの笑顔が輝く横顔は
決して子供たちだけのものではないのです。





僕はトミ-ノ、16歳
d0075014_829311.jpg

ナニクン、僕へのプレゼントですか?

d0075014_829262.jpg


でも僕、飲めません・・・


d0075014_8295032.jpg




そんなこんなで「 もうダメ、もう食べられない。 」 というくらい食べた後、
「時間をおいて温めると、もっと美味しいわよ。 」と言って
カッポ-ネ(雄鶏)のローストと焼きたてのパンをアルミに包んでくれたのは、
18時をすっかりまわった頃でした。


イタリアには、日本の大晦日や新年を祝う習慣、あの独特の空気はありませんが
そんなことは言っておられません。

いよいよ『 年の瀬 』、渡り切らねば!!



人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

# by interoyoko | 2009-12-26 08:31 | ブラザ-