2009年 12月 25日
クリスマスイヴ
日本もいよいよ寒さが厳しくなってきているようですが
みなさん、風邪などひかれていませんか? お元気ですか!

さて、こちらは天気予報通りに今朝は雨

d0075014_7351496.jpg


レッコから高速道路A1で、ボローニャ方面へ約120キロ
ピアチェンツァのヴァルティド-ネ村へと車を走らせました。

人通りも、行き交う車もない田舎道で車を停めて、下の写真のシャッターをきった時

d0075014_7352986.jpg


全長30センチほどの、尾の長い黒っぽい一羽の鳥がボンネットに止まりました。
あっ、と思った一瞬、そして飛び立ってしまい写真を撮ることはできませんでしたが
尾がぴんとして長く、黒と白がくっきり、飛び立つ時の翼の形が扇子のようですごく綺麗でした。

カササギかしら。。。
先日も雪の朝、寒さで水道管が壊れたのかしら、あら、変な音がするわ?
と思ってバスルームに行くと、雪の積もったテラスの欄干に止まっていたのも、この鳥に似ていたのです。 
鳴き方は、何かが壊れたような特徴があるようなのです。




クリスマスイヴ、夕方6時過ぎのミラノのガレリア内の様子です。

d0075014_7354650.jpg


みぞれのような雨模様、買い物客や足早に家路を急ぐ人々で
着込みすぎたかしらと思うくらいの熱気で溢れていました。

d0075014_736258.jpg


こちらは、ミラノドゥオモ大聖堂とクリスマスツリー

私のブログのヘッド画像にある、
上段真ん中のビオンドの女性フランカ、中段右から2番目の白いセーターの女性ネッラ、下段左端の男性ジャンカルロなど
昔の同僚や恩師ともいえる社長家族10人で、イヴのお祝いも盛り上がり、来年早々のミーティングも決定
新プロジェクト、いよいよです!!


みなさん、どうぞ、楽しいクリスマスを過ごしてくださいね!
Buon Natale!



人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

# by interoyoko | 2009-12-25 07:36 | 寅さん
2009年 12月 24日
ロマン超特急便
d0075014_7195577.jpg


急激に気温が上がり、みるみるうちに雪が溶けはじめている
そんなモンドニコより こんにちは! 

最高気温は3度、暖かくすら感じる日中です。


みなさん お元気ですか!






うわっ、すごい!  でも、うそでしょっ!!  えっ、ほんとに??

そんな感嘆詞が、おもわず口からでてしまうような便りが日本から届きました。
皆様にご報告したいと思います。


私はこの便りを受け取った瞬間、ハッと我が身を振り返ってしまいました。。。

12月11日投稿 「船便はロマン便」
まことに横柄な口を叩いている ↓ インテーロ陽子記事、一部抜粋。

『悪名高きイタリア郵便事情。』
『クリスマス混乱時期なので到着所要日数は定かではありません。』
『いつ着くかしら?』



・・・みなさまに、イタリア郵便局、船便関係者、日本郵便局のみなみなさまに ごめんなさい。
・・・ま・・・まったく失礼なやつでございます。




12月11日午前、船便で発送した4.4キロ、送料22.33ユ-ロの小包。。。
イタリア国内運送、船旅、日本通関、日本国内運送を終え。。。
クリスマス年末、最も過酷といわれるシーズン真っ只中に。。。
な、なんと11日後12月22日午前。。。
日本指定住所(神戸)に、無事到着いたしました!

d0075014_7255177.jpg


来年1月中に着けば◎、ま、桜の便りの頃なら〇、といった心情でお祈りしながら発送した小包

受取人の状況報告によりますと、「荷物は完璧!大満足」
画像&チャット&スカイプを通じて、逐一チェックをいれた結果、まったく「完璧!」です。

日本向けイタリア郵便事情、ちゃくちゃくと改善されている!
感動したクリスマス前の出来事、やりますねぇ~ ロマン超特急便


ということで、調子に乗って
送りそびれている年賀状、近日中に普通郵便で送りたいと計画しています。

年始のご挨拶に間に合うかっ! 
がんばれイタリア!
と応援いただける方には年賀状をお送りいたしますので、メールからでもお知らせください.



<追記> 新カテゴリー 『イタリア運輸郵送事情』 作りました。
イタリア⇔日本の郵便や輸送の参考情報、随時更新してゆきたいと思います。



人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

# by interoyoko | 2009-12-24 07:27 | イタリア運輸郵送事情
2009年 12月 23日
雪のソルフェリ-ノ通り
昨夜から降り続く雪。


d0075014_0295589.jpg


火曜日今朝の、白いモンドニコの様子です。

みなさん、お元気ですか!



さて!!
ミラノ、ガリバルディ通りからブレラ美術館へ向かう一本道は “Via Solferino “ ソルフェリ-ノ通り。
御伽の国のように不思議で、ちょっと妖しい魅力が秘められた通りです。
「個性」 「独自性」 「一点もの」 ならお任せください! といったお店がずらり。

デザインから生地選び、もちろんスーミズーラ仕上げのウェディングドレス屋さん
石の階段を降りてくる、お母さんと娘さんかな、そんな二人連れの女性に会いました。
きっと何ヶ月も前から仮縫いを繰り返し、ドレスが出来上がったのでしょう。
ウェディング、それともパーティドレスかな?
黒く光る凍った石畳をそろりそろりと、バランスをとりなりながら、紙袋を大切そうに抱えて腕組みしている仲良し二人。
その光景に出会えたことが嬉しくて、一人で微笑んでしまいました。


このソルフェリ-ノ通りの広場に住む友人と会う、約束までの時間を使い、画材屋さんに立ち寄りました。
水彩にもアクリルにも使える筆を買いたかったのです。



歴史ある建物の高層階に住む彼女は、アペリティボを準備して迎えてくれました。
天井までとどくような長くて大きなガラス窓を開けると

「ヨウコは本当にラッキーね、雪のソルフェリ-ノに出会えたのだから・・・」

広がる空、ふわりと舞い散る白い雪
名のない神秘の領域から、天と地が分かれ
地上の雪はいつしか消えて 存在しない
見えるものと見えないもの、片っぽだけじゃ存在しない



雪のソルフェリ-ノの画像を皆さんにお届けしよう
とシャッターを押すと・・電池切れ。 

彼女の部屋から眺めた、あの風景を思い出しながら
今朝、買ったばかりの筆で描いてみました。


d0075014_0313115.jpg


雪はふる! 雪はふる!
見よかし、天の祭なり!

空なる神の殿堂に
冬の祭ぞ酣(たけなは)なる!

引用 : 堀口大學の『雪』




<追記> いろんな形で私の思いをみなさんに伝えることができたら、
そんな気持ちから こんなブログ を始めてみました。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

# by interoyoko | 2009-12-23 00:33 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 21日
キ-ノとコモ湖
切れるように冷たい空気の日曜日、氷点下13度の朝を迎えました。

こんにちは、みなさん お元気ですか!

d0075014_615912.jpg



寒いけれど好い天気! コモ湖散策に出かけました。


d0075014_6154679.jpg


案内してくれたのは、傘職人キ-ノ、フランチェスコ・マーリア
さすが、コモ出身! ではすまされないほどのご夫妻です。


d0075014_6165378.jpg

通りを曲がると友達に・・・
バールに入ると知り合いに・・・
バールを出ると親戚に・・・

出会い、そして、出会いの連続

暖かいホットチョコレ-トを飲んだり・・・
熱々の赤ワインを嗜みながら・・・
寒いね寒いねが合言葉・・・

バッチョバッチョ、アウグーリアウグーリ





「これはボルタの銅像


d0075014_6173992.jpg


「一万リラ紙幣にに描かれていた偉い学者だ。」




「あそこに見えるのは超高級ホテルVilla D’este



「その向こうに見えるのはヴェルサーチの別荘だよ」


d0075014_6184238.jpg


「あの木の陰はクルー二ー、ジョージの別荘ね、」



「何を説明しているの、今更~そんなこと、よう子は知ってるわよっ ねぇ、ようこ」




ちょんちょんと肘で脇腹をつつき合いながら笑ってドライブ
そして小さな渓谷にあるバールでいただいた、あつあつのリゾット。

d0075014_6191163.jpg


ほろ苦い冬野菜トレビザーナと優しいカボチャのプレのハーモニー、たっぷり山羊のチ-ズがとろりと口に広がります。

初めて会ったお姑さん、従兄弟家族、9歳の姪の笑う横顔を見ながらテーブルを囲んだお昼の一時は
どこか懐かしい、昔の記憶を思い出しているようでもありました。

太陽の陽射しは強いけれど、気温は氷点下
暖炉の煙突から昇る白い煙と、薪の香ばしい暖かい匂い、そんな小さな村の午後の風景。

d0075014_619399.jpg


コモ湖で過ごしたクリスマス前の冬の一日。

時が過ぎて振り返った時、きっと人生のなかで大切な出会いになっているだろうと、
そんなことを考えていました。


人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

# by interoyoko | 2009-12-21 06:20 | ブラザ-
2009年 12月 20日
雪の夜に
ぜったい起こらない、と思っていたことが起こるのが人生だ。

一日はトランクのようなもの。
何気なく詰めていると、
いざという時に、いちばん大切なものが入らない。

d0075014_646479.jpg


だからこそ、すべては自分から始まるのです。
始めなければならないのです。



故人の言葉が胸に響く、モンドニコの雪の夜。



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

# by interoyoko | 2009-12-20 06:47 | エテルナ
2009年 12月 17日
民族衣装
目の中がす--っ、鼻の中もす--っ  と、冷たい空気がきもちいいっ!
そんなモンドニコよりこんにちは。

みなさん、お元気ですか!

最近は、季節行事だ、ご挨拶だとか何とか言いながら・・・
どうも出かけることが多い毎日です。


さて、
クリスマスの定番、ブラック + キラッと光り物
というパターンから脱した2009年インテーロ陽子の冬の装い。

今冬愛用のお気に入りジャケットは・・・

d0075014_6161585.jpg


オーストリア製 素材はウール100%のザルツブルグ地方の民族衣装です!


グレーを基調にした色使いのせいなのか、本格的な民族衣装、という印象は少ないのですが、正真正銘民族衣装!
暖かいし軽いし、目立たないのに目立ってしまう
なんだかんだと重宝しています。

インナーには落ち着いたレンガ色、黄色、グリーン、フクシヤカラーまでいろいろ楽しめるのも、きっと民族衣装のお陰かしら~
今日の場合、インナーはからし色、ボトムはブラウンの乗馬パンツにロングブーツでいってみました。


ディーテールは・・・こんな感じ・・・

d0075014_6164869.jpg


ボタンはトナカイの角、襟元の部分です。
繊細な細工はため息がでるほどで、ボタンをかける度になんだか気持ちがホワ~ン
可愛いし暖かい気持ちになれる、そんなボタン。

d0075014_6171237.jpg


襟まわりのステッチや、バックベンツのデザインも見れば見るほど・・・お気に入りポイント


実はこのジャケット、20年以上前にとても大切な女性が愛用し、昨年譲り受けたものなのです。
虫食いもちょっとあるし、ほころびもあるんだけれど、
胸を張ってお出掛けできる、一生大切にしたいジャケットです。


注目ですぞ、民族衣装!


<追記> このジャケットを着ていると、「ヨーデルは歌えるのか」とよく尋ねられます。 密かに、裏声発声に励んでいます。


欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

# by interoyoko | 2009-12-17 06:19 | エテルナ
2009年 12月 14日
日暮れのインコロナータ教会
日曜日は一日中なんだかバタバタ、あっという間に時間が過ぎてゆきました。
午前中はアンティック、ビンテージの展示会訪問で、ノバラのヴェルチェッリの町までひとっ走り

その後、ミラノに戻り、あまりにお腹が空いたので時計をみると夕方4時!
遅めのお昼ご飯にピッツァを食べながら、ブレラ地区を闊歩闊歩

クリスマス間近の季節になると、日が沈んだばかりの時間帯が最も美しく感じます。

d0075014_22522051.jpg


ガリバルディ通りの最も北にある サンタ・マリア・インコロナータ教会 Santa Maria Incoronata


そして今朝は、モンドニコに初雪が舞いました!
お鍋でぐつぐつ、パンプキンのミネストロ-ネを仕込み中

d0075014_22523692.jpg


さ、一週間の始まりです
今週も元気でいきましょ---------!



痛々しい姿です、ベルルスコ-ニ首相

ベルルスコ-ニ伊首相が集会で襲われる (ロイター)

Berlusconi ferito al viso, arrestato l'aggressore (ANSA ITALIA)



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

# by interoyoko | 2009-12-14 22:54 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 11日
船便はロマン便
こんにちは、みなさんお元気ですか!

最近はインターネットが普及し、一昔前に比べるとプライベートで手紙や葉書を送ることが少なくなってしまいました。
でも逆に、イタリアから日本へ向けて送る書留書類や小包の量は増えている、そんなこの頃です。

さて、悪名高きイタリア郵便事情 (笑)

d0075014_848352.jpg


こちらはブリアンツァ地方、メラーテ町の郵便局
今朝は 船便 Via Superficie / Via Mare で小包発送!

船便には航空便のように速達とか書き留め、といった種類はなく、船の国際普通便一本です。

* サイズの規定は箱の最も長い一辺が1.05メ-トル以内、
* 縦+横+奥行き3辺の合計が2メートル以内であること。
* 送料は、重さによって変わります。
* 今回は4.4キロ、5キロ以内の価格で22.33ユ-ロ。
* クリスマス混乱時期なので到着所要日数は定かではありません、普段であれば約1ヶ月程で着けばよし。


で、必要書類を記入し、支払いを終えた時点で・・・窓口の女性が・・・

荷物の左上部に書いた差出人の部分に、ボールペンでシャシャッと斜線を数本入れたのです。 そう、私の住所氏名の書かれた部分。

彼女曰く
「間違って差出人に配達する、という危険を回避するためよ。」と。

知りませんでした~ 斜線技!! 
宛先と差出人を誤るなんてイタリアらしい、まさか~ と笑ってる場合ではございません。

船便にしろ飛行機便にしろ

 From 差出人 ( Mittente ) は小さめの文字で左上部に記入
 To 宛て先 ( Destinatario ) は大きめの文字で荷物の中心やや右よりに。
    国名 Japan / Giappone は赤色で、気合をいれてしっかり大きく目立たせましょう。

d0075014_9154115.jpg


こちらは中身の内訳なども記入する伝票

d0075014_8515399.jpg


波にゆられて海遊のはじまりはじまり~
日本に辿り着くまでのことを考えながら、ちょっとロマンの香りのする朝となりました。

いつ着くかしら?




イタリ発日本向け : 5キロまでの保険無し小包送料と所要日数、ご参考
国際航空速達便 € 75.75 (3-5日)
国際普通航空便 € 43.92 (7-10日)
国際船便    €22.33 (1ヶ月?)



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

# by interoyoko | 2009-12-11 08:55 | ゴットファ-ザ-
2009年 12月 08日
雨のガリバルディ、ウンガロを思ふ

ミルク色の空から霧雨の降る朝、私はミラノに向かい
事務所を出ると、もう19時をまわっていました。

こんばんわ みなさん お元気ですか!



あいにくの雨の一日。
ガリバルディ通りにおりると、ウィンドーの前で何か楽しそうに会話を交す、
大きな紙袋を両手にかかえたカップルと目が合いました。

「ボナセーラ」と挨拶すると、「ボンナターレ!」(メリークリスマス)

焼き栗の芳ばしい香りと、「オンブレッロ~」と道端で傘を売る、若い男性の声が聞こえてきます。
あぁ~ もう再来週はクリスマスです。



濡れた歩道に ゆらゆらと反射している、クリスマスツリーのPOPな色彩 " フクシアカラー "
ぼんやりと紫色に映る夜空を見上げながら、私は
Emanuele Ungaro エマニュエル ウンガロ というファッションデザイナーのことを思っていました。
それはただ単に、彼の2010年春夏コレクションテーマカラーがフクシアであり、クリスマスツリーと同じ色彩だと
いうだけではないことに、私は気づいていました。


1933年フランス生まれ 
イタリア人の両親を持つ彼は、1965年モ-ド界に独立

d0075014_961649.jpg


1969年 発表の作品

オ-トクチュール (上質な素材を使い熟練した技術で、オリジナル・モードを生み出すメゾン) ドレスです。
プレタポルテ (既製服) が主流となりはじめた60年代後半
パリ・オ-トクチュール、サンディカ加盟 時代の希少な一点芸術品。



裏地はシルク、表地はビニール素材
カラフルに散りばめられたマ-ガレットのアプリケーションの裏には、なんとメタル素材の鈴が縫い付けられています。

初めてYouTubeにアップロ-ドしてみました。
上手く記事に貼り付けられてるか!? ちょっと心配。。。鈴の音チリン、聞こえるかしら?

動くたびにチリンチリン、
これで踊れば、人間シンバル、た、た、たのしい、楽しぃ------- これぞ極POP! 

ファッションは文化
デザインは芸術
40年経った今、心にこんなにも弾む音、
時間に磨かれた本物こそが 「リアルビンテ-ジ」でありつづけるのです。

ウンガロ作品/画像 : イタリア・フランコヤカッシ氏ビンテージコレクション所蔵



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

# by interoyoko | 2009-12-08 09:00 | エテルナ
2009年 12月 06日
元気な季節12月
今日の午後はアポイントもなく、マイペースで仕事の整理整頓。
事務所で静かな時間を過ごしました。

みなさん お元気ですか!


気がつくと、もうすっかり暗くなっていた夕方6時前
ガリバルディ大通りの様子です。

d0075014_85310100.jpg


2009年12月5日、
Largo Foppa へ続くガリバルディ通りのクリスマスイルミネーション

d0075014_8533386.jpg


ポップな色彩が、すっかり暮れた夕闇の中で踊っているようでした。



行き交う人々・・・

d0075014_8541194.jpg


誰もがそっと手を翳す 動物のイルミネーション


ここはコルソ・ガリバルディ Corso Garibaldi

d0075014_9162230.jpg


熱は情熱
人々を元気づける光です。



人もモノも動く時、12月は一番元気な季節です!




欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

# by interoyoko | 2009-12-06 08:58 | コルソガリバルディ情報