タグ:イタリア食 ( 7 ) タグの人気記事

2009年 12月 26日
ナターレプランツォ
d0075014_8265270.jpg

2009年12月25日
クリスマスの夜、深夜を過ぎた更新です。

みなさんこんばんわ、お元気ですか!

これまでも時々ブログで登場している、
親友カーリン夫妻宅で.


和やかな笑いに包まれながら
クリスマスの一日を送ることができました。 





13時、友達や隣人が集まって Cin Cin かんぱ~い

d0075014_8273238.jpg


ナターレの伝統色 ” ロッソ ” は決めてのカラーです。

d0075014_8274883.jpg



新年まで続く食事会は、クリスマス&年末&年始の行事のひとつ。
イヴの宴で今朝まで食卓に居たというエドワルド夫妻と、引き続き夕食会出席のドゥイーリオから
「ヨウコ、漢方の胃薬と頭痛薬があれば手に入れて欲しい・」と頼まれました。
「薬を手に入れる前に、まずは休養と睡眠よ!」と言うと
「やっぱり東洋でもそうなのか・・・新年まで身体がもつでしょうか?」と笑いながらも眼差し真剣。



ということで
5人でいただいたナターレのプランツォ。

d0075014_8281775.jpg


どれもhand made by カーリン
スェーデンのセンスと経験、イタリアの新鮮で豊かな食材、最高です!


d0075014_8283627.jpg
「リボンがほどけんぞ~」

「箱が開けられなーい。」

「カ-ドの文字が小さすぎる・・眼鏡はどこだ?」

驚きと喜びの笑顔が輝く横顔は
決して子供たちだけのものではないのです。





僕はトミ-ノ、16歳
d0075014_829311.jpg

ナニクン、僕へのプレゼントですか?

d0075014_829262.jpg


でも僕、飲めません・・・


d0075014_8295032.jpg




そんなこんなで「 もうダメ、もう食べられない。 」 というくらい食べた後、
「時間をおいて温めると、もっと美味しいわよ。 」と言って
カッポ-ネ(雄鶏)のローストと焼きたてのパンをアルミに包んでくれたのは、
18時をすっかりまわった頃でした。


イタリアには、日本の大晦日や新年を祝う習慣、あの独特の空気はありませんが
そんなことは言っておられません。

いよいよ『 年の瀬 』、渡り切らねば!!



人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

by interoyoko | 2009-12-26 08:31 | ブラザ-
2009年 12月 05日
ミラノランチ事情
ミラノのお祭りオベイオベイに、無原罪聖母マリア御宿りの祝日と   
週末から水曜日まで連休 ( ポンテ ) 真っ最中のミラノより、こんにちは!

みなさん お元気ですか!?


ところでワタクシ・・・お昼ご飯は、たいていが立ち食いです。

といっても私に限ったことではありません。
ここ北イタリアミラノでは、「仕事の合間の昼食は立ち食い」は、ごく普通の
どこにでも見かける光景なのです。


昨日の昼食は、「ピザの立ち食い」でした。

d0075014_21194589.jpg


釜から出来立て、ズッキ-ニとモッツァレッラのピザに決定~

d0075014_2120467.jpg


ちょっと生地が厚めのピザのトランチァを、店内で食べやすいようにハサミで切ってくれます。


最近は10ユ-ロくらいの値段で、定食を座って食べれるターヴォラ・カルダもあるというのに、
立ち食いでさっさとすませるイタリア人。
バールはどこへいっても異常な混雑、万が一座れても騒がしくてゆっくり食べるような雰囲気ではないし、
ましておしぼりやお水のサービスがあるわけではないし、、、といったミラノの慌しいランチ事情。


エスプレッソをグイッと立ち飲みしながら

「ゆっくり座って美味しいものを食べるのは、家族とうちで食べるものなんだ。」と、
ミラネーゼの友人が笑いながら、そう話しました。



確かに、
パスクワやクリスマスといった特別な行事は勿論、週末なども何かと理由をつけて、
何時間もかけてゆっくり食事を楽しむイタリア人
こうやってちゃんと日々の生活の中で、ココロとカラダの栄養バランスをとっているのかもしれませんね。



それではみんさん、よい週末を!!


欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-05 21:22 | 寅さん
2009年 12月 03日
コルソ・ガリバルディ
今日のミラノ、気温は11度
冷たい風と透き通った太陽が眩しく気持ちのよい一日でした。

こんにちは、みなさん お元気ですか!


さて・・・
ミラノの 歴史的中心地区Milano Centro Storico に指定されているブレラ地区
その北を走る Corso Garibaldi コルソ・ガリバルディ は 、南はポンタッチョ通りから、北は4月25日広場まで続く約1キロの大通りです。

d0075014_8563665.jpg

今朝の様子です。

何度も歩いている道なのに、いつもワクワク、ついつい立ち止まってしまうコルソ・ガリバルディ


えっ?こんなところに “ かけつぎ屋さん “ あったっけ?
古い建物の庭の奥に、ひっそり “ 小さな画材屋さん “ や“本屋さん“ 
歴史ある自転車屋さんの前には、オリジナリティー溢れる手作りジュエリー店、美容院も充実してます・・・・

と、そんな風なので、早歩きしたくてもさっさと歩けない通りです。


以前から、気になっていたパスティッチェリア・・・

d0075014_858424.jpg


「今日こそは!」 イザ 突入!

ドアを静かに押し、中に入ると・・・

d0075014_859190.jpg


うわぁ~ 甘くってイイ匂い~ 天井までチョコレ-トに見えてくる

「毎度~ いらっしゃ~い、」

d0075014_8592091.jpg


奥でパネット-ネ生地製作中の、お菓子職人ジョルジョ・ラニエ-リさんが迎えてくれました。


d0075014_8594299.jpg


イヨーラさん「おすすめ」を選んでいただき、喜びに画像ぶれぶれ

カンノ-ロシチリアーノ、カンヌッチ-ノ、ビニェ、ド・ディ・ペット、チョコラート・コン・ペーラ・・・

一日遅れの知り合いのお誕生日、リボンをほどいたとたん、なくなりました。
写真を撮るどころではなかったですよ、美味しすぎて。

今度はクリスマス名物、パネット-ネかパンドーロに挑戦したいです。


ミラノ、コルソ・ガリバルディのおすすめパスティッチェリア
Pasticceria Ranieri
Corso Garibaldi 34 Milano
tel. +39 02-8052022


追記 : 今日から新しいカテゴリー 「コルソ・ガリバルディ情報」 追加しました。 お楽しみに!



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-03 09:04 | コルソガリバルディ情報
2008年 04月 10日
一石二鳥のお料理です
お昼から突然気温が下がり、冷たい雨が降り始めました
昨日までふっくら満開であった山桜は、きりっと背筋を伸ばし
一段と背が高くスリムになったように見えました

夕食が終わった10時前のブログ更新
窓を開けると雨と霧で真っ白なモンドニコよりこんばんは~
みなさんお元気ですか!

さて、こんな寒い日に、身体の暖まるお料理をご紹介

§材料 § Ingredienti

d0075014_4292239.jpg

お米 Riso
サフラン Zafferano
ブイヨン Brodo
玉ねぎ少々 Cipolla
パルミザン・チ-ズ Formaggio Parmigiano

d0075014_4305696.jpg

今日は玉ねぎを炒めるバタ-の代わりに
←ベ-コン

そして冷蔵庫に残っていた
サルシッチャ ( salsiccia 腸詰めソ-セ-ジ・画像↑)
も追加




まず…
玉ねぎをベ-コンで炒め、透き通ってきたらお米を入れ
弱火で焦がさないように、いい感じになるまで炒めます
続いて…

d0075014_43129100.jpg


熱いブイヨンを少し入れ、ぐるぐる木のへらでまわします
水分がなくなったら又ブイヨンを少し足す作業を繰り返すこと約20分
イタリアのお米は、混ぜてものり状になったりしないので平気です
が・・・アルデンテ仕上げでお願いします

火を消すちょっと前にサフランをいれて
ハイできあがり~

d0075014_432344.jpg


すりおろしたパルミジャン・チ-ズを入れるなら火を消す直前に-
今回は、気分的にチ-ズ無し



さて、サフラン入りのリゾットの代表といえば
リゾットミラネ-ゼ、前ブログでご紹介したリゾットブリアンツォ-ラ
定番材料バタ-、生クリ-ム、オイル、チ-ズを使わなかった今夜のリゾット
その代わりにベ-コンとサルシッチャのグリルを上からドン
ごちそうさま--あぁ、美味しかった


ということで、リゾットを作るポイントは

*火にかけた鍋の前に張り付いて決して離れない
*片手は常時、お米を混ぜる旋回運動


ずっとつきっきりなので世話の焼けるお料理ではあるのですが
逆にその分、身体はとても暖まり寒い日には一石二鳥料理です

あっ、それからリゾットが残った場合
次の日フライパンで焼くと美味しいよ!
パリパリッと香ばしく、ちょっと焦げるまでじっくり焼いてね



それではみなさん
今日も一日お元気で!



人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2008-04-10 04:47 | 寅さん
2008年 04月 06日
シュワシュワ
野菜畑、水遣り、庭仕事。。。
こんな感じでウィ-クエンドが過ぎようとしています

わっ、カブラの芽が出てきました
d0075014_18353185.jpg


みなさん、いかが週末をお過ごしでしょうか!


雑草が伸びすぎる前に
ルイジのお父さんと一緒に芝生刈りを
写真のルイジは除草剤 diserbante ディセルバンテ をまいているところです

d0075014_18473734.jpg


一仕事ついてみんなで一杯、お水がなんと旨いこと!!

d0075014_18371376.jpg


Acqua Minerale Effervescente Naturale アクア ミネラ-レ エッフェルヴァシェンテ ナトゥラ-レ
軽い発泡性のあるミネラルウォ-タ-です

ところで。。。
イタリアのミネラル ウォ-タ-は炭酸入りと炭酸無しの2種類


たとえば。。。
レストランに座ると、まず尋ねられるのが
「お水は?」「 Acqua アクア?」
炭酸入りなら
「コン ガスCon gas」
炭酸無しのお水なら
「センツァ ガス Senza gas」
お水を注文したくない場合は
「ニエンテ アクア Niente acqua」
てな感じで、お水は有料よ


そして。。。
ス-パ-でお水を買う時には、ボトルに書かれている
Naturale ナトゥラ-レ = ナチュラル
Frizzante フリッザンテ = 発泡性
で見分けをつけるのですが
炭酸入りの発砲シュワシュワ度、いろいろあります


シュワシュワシュワ~ッ!と強烈炭酸好みなら
Intensamente インテンサメンテ = 激しく

d0075014_183962.jpg


シュワ!っと並み好みのあなたには
Frizzante フリッザンテ

d0075014_18393010.jpg

私は中途半端なシュワ~アア~ が好きなので
Effervescente エッフェルヴェシェンテ = 泡立ち

d0075014_18395163.jpg


これからはますますお水の美味しい季節です
それではこれから、また庭でひと仕事
いってきま~す



人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2008-04-06 18:51 | 寅さん
2008年 03月 20日
イタリア旬の春野菜
こんにちは
みなさんお元気ですか!

暖かいのに寒いパスクワ前
天気予報によると日曜日のパスクワは残念ながら曇り雨模様


さて春といえば。。。
食卓に登場する旬の野菜が楽しみな季節
今年1月半ばから我が家のテ-ブルで大活躍したのはコチラ
d0075014_157932.jpg


カボロ・ヴェルデ、Cavoloカボロ=キャベツの一種
鮮やかな色彩と凸凹デザインが魅惑的で眺めて楽しい
勿論食べて美味しい春待ち野菜の一つ、パスタに最高です


実は昨日。。。
ミラノで仕事が終わり家に着いたのは8時過ぎ
なんとか我が家の夕食時間8時半に間に合わせなくては・・・


ここで出番は旬野菜!

d0075014_1584432.jpg


今年初物 アスパラガス = Asparagi アスパラジ
この筒型寸胴鍋はアスパラガス専用の茹でる鍋

d0075014_1591769.jpg


鮮やかな緑色に茹であがるよう、暫く氷水に漬け
硬い部分は皮をむいて一部ピュ-レに、そして紐で縛って
岩塩強め、アスパラガスの3分の1ぐらいの水加減で約12分
先の部分が崩れず歯ごたえのあるいい感じアルデンテに茹で上がりました


も一つ旬野菜。。。
d0075014_2197.jpg


パスクワの前後だけにお目見えするので「パスクワリ-ナ= Pasqualina」
一見、春らしい色で柔かい感じでしょ
食べた感じもその通りなんです


しかし、いくらなんでもこれだけじゃ・・・何かメインっぽいものが欲しい

そこで冷蔵庫の残り物
2日前に作った牛肉のボイル、カッペッロ ディ プレ-テ= Cappello di Prete
直訳は「神父さんの帽子」??名前に惹かれて買ったお肉です

d0075014_221045.jpg


神父さんの帽子のスライスの横にブイヨンゼラチン、パスクワリ-ナ
少し苦みあるピュ-レはパンにのせて
大盛りあつあつアスパラガスは瞬く間にペロリ


食卓についたのは9時少し前になっていました
普段から夕食時間をもう少し早めたいなぁと思っているのだけれど
旬の野菜でカラダもココロも春満喫
そして、こうして旬野菜をブログにUPできてなお嬉しいです


次ぎの機会には、アスパラの茹で汁を捨てずに
それを使ったパスタやリゾット料理に挑戦してみたいと思いました


それでは皆さんも
春野菜をいっぱい食べて春を満喫下さいね!


人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2008-03-20 02:14 | 寅さん
2008年 03月 15日
アンヌルカとアランチャ サングイネッロ
おはようございます!

朝食に。。。
炊き立ての白いご飯と焼鮭、お味噌汁を食べている夢で目が覚めました


さて。。。
私が朝食に必ず食べるものはコチラ

d0075014_6314434.jpg



まず、りんご (Mela メ-ラ)

手前にある小ぶりのAnnurca アンヌルカはイタリア南部カンパ-ニア州産
収穫ピ-クは9月半ばですが、春先になると八百屋やス-パ-の棚の隅っこに
ひっそり盛られ見つけにくいのが特徴です
へたが無いのがアンヌルカ


一方。。。
日本の「ふじ」、オ-ストラリアの「Pink Lady」は木箱に整列
年中店頭ポ-ルポジョンについているのが特徴といえるでしょう


d0075014_6324019.jpg

ポ-ランドに次ぐりんご生産国イタリア、トレンティ-ノりんご農園

一日りんご一個で医者知らず
Una mela al giorno toglie al medico di torno.
イタリアの諺通り、イタリア人一人当たりの年間りんご消費量は20㌔約130個


そして、オレンジ (Arancia アランチャ)
d0075014_6342648.jpg


黄色いオレンジに比べてビタミンCとアントシアニンが豊富といわれる
アランチャ サングイネッロ(Arancia sanguinello)シチリア産の赤いオレンジです


d0075014_634524.jpg簡単に手で皮がむいてそのままど-ぞ
生ジュ-ス(Spremuta スプレム-タ)
なら絞りたてがお勧めです


オリ-ブオイルと塩レモン味の薄切り
マグロに
アランチャ サングイネッロ風味を加え
イタリア風マリネ


一袋3㌔ € 1,96 = 約315円




日本も随分暖かくなってきたようですネ
季節の変わり目、体調崩されませんよう
どうぞお元気でよい週末を!


人気blogランキングへ
1クリックで元気がでます!
[PR]

by interoyoko | 2008-03-15 06:42 | 寅さん