タグ:コルソガリバルディ ( 4 ) タグの人気記事

2009年 12月 14日
日暮れのインコロナータ教会
日曜日は一日中なんだかバタバタ、あっという間に時間が過ぎてゆきました。
午前中はアンティック、ビンテージの展示会訪問で、ノバラのヴェルチェッリの町までひとっ走り

その後、ミラノに戻り、あまりにお腹が空いたので時計をみると夕方4時!
遅めのお昼ご飯にピッツァを食べながら、ブレラ地区を闊歩闊歩

クリスマス間近の季節になると、日が沈んだばかりの時間帯が最も美しく感じます。

d0075014_22522051.jpg


ガリバルディ通りの最も北にある サンタ・マリア・インコロナータ教会 Santa Maria Incoronata


そして今朝は、モンドニコに初雪が舞いました!
お鍋でぐつぐつ、パンプキンのミネストロ-ネを仕込み中

d0075014_22523692.jpg


さ、一週間の始まりです
今週も元気でいきましょ---------!



痛々しい姿です、ベルルスコ-ニ首相

ベルルスコ-ニ伊首相が集会で襲われる (ロイター)

Berlusconi ferito al viso, arrestato l'aggressore (ANSA ITALIA)



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-14 22:54 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 08日
雨のガリバルディ、ウンガロを思ふ

ミルク色の空から霧雨の降る朝、私はミラノに向かい
事務所を出ると、もう19時をまわっていました。

こんばんわ みなさん お元気ですか!



あいにくの雨の一日。
ガリバルディ通りにおりると、ウィンドーの前で何か楽しそうに会話を交す、
大きな紙袋を両手にかかえたカップルと目が合いました。

「ボナセーラ」と挨拶すると、「ボンナターレ!」(メリークリスマス)

焼き栗の芳ばしい香りと、「オンブレッロ~」と道端で傘を売る、若い男性の声が聞こえてきます。
あぁ~ もう再来週はクリスマスです。



濡れた歩道に ゆらゆらと反射している、クリスマスツリーのPOPな色彩 " フクシアカラー "
ぼんやりと紫色に映る夜空を見上げながら、私は
Emanuele Ungaro エマニュエル ウンガロ というファッションデザイナーのことを思っていました。
それはただ単に、彼の2010年春夏コレクションテーマカラーがフクシアであり、クリスマスツリーと同じ色彩だと
いうだけではないことに、私は気づいていました。


1933年フランス生まれ 
イタリア人の両親を持つ彼は、1965年モ-ド界に独立

d0075014_961649.jpg


1969年 発表の作品

オ-トクチュール (上質な素材を使い熟練した技術で、オリジナル・モードを生み出すメゾン) ドレスです。
プレタポルテ (既製服) が主流となりはじめた60年代後半
パリ・オ-トクチュール、サンディカ加盟 時代の希少な一点芸術品。



裏地はシルク、表地はビニール素材
カラフルに散りばめられたマ-ガレットのアプリケーションの裏には、なんとメタル素材の鈴が縫い付けられています。

初めてYouTubeにアップロ-ドしてみました。
上手く記事に貼り付けられてるか!? ちょっと心配。。。鈴の音チリン、聞こえるかしら?

動くたびにチリンチリン、
これで踊れば、人間シンバル、た、た、たのしい、楽しぃ------- これぞ極POP! 

ファッションは文化
デザインは芸術
40年経った今、心にこんなにも弾む音、
時間に磨かれた本物こそが 「リアルビンテ-ジ」でありつづけるのです。

ウンガロ作品/画像 : イタリア・フランコヤカッシ氏ビンテージコレクション所蔵



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-08 09:00 | エテルナ
2009年 12月 06日
元気な季節12月
今日の午後はアポイントもなく、マイペースで仕事の整理整頓。
事務所で静かな時間を過ごしました。

みなさん お元気ですか!


気がつくと、もうすっかり暗くなっていた夕方6時前
ガリバルディ大通りの様子です。

d0075014_85310100.jpg


2009年12月5日、
Largo Foppa へ続くガリバルディ通りのクリスマスイルミネーション

d0075014_8533386.jpg


ポップな色彩が、すっかり暮れた夕闇の中で踊っているようでした。



行き交う人々・・・

d0075014_8541194.jpg


誰もがそっと手を翳す 動物のイルミネーション


ここはコルソ・ガリバルディ Corso Garibaldi

d0075014_9162230.jpg


熱は情熱
人々を元気づける光です。



人もモノも動く時、12月は一番元気な季節です!




欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-06 08:58 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 03日
コルソ・ガリバルディ
今日のミラノ、気温は11度
冷たい風と透き通った太陽が眩しく気持ちのよい一日でした。

こんにちは、みなさん お元気ですか!


さて・・・
ミラノの 歴史的中心地区Milano Centro Storico に指定されているブレラ地区
その北を走る Corso Garibaldi コルソ・ガリバルディ は 、南はポンタッチョ通りから、北は4月25日広場まで続く約1キロの大通りです。

d0075014_8563665.jpg

今朝の様子です。

何度も歩いている道なのに、いつもワクワク、ついつい立ち止まってしまうコルソ・ガリバルディ


えっ?こんなところに “ かけつぎ屋さん “ あったっけ?
古い建物の庭の奥に、ひっそり “ 小さな画材屋さん “ や“本屋さん“ 
歴史ある自転車屋さんの前には、オリジナリティー溢れる手作りジュエリー店、美容院も充実してます・・・・

と、そんな風なので、早歩きしたくてもさっさと歩けない通りです。


以前から、気になっていたパスティッチェリア・・・

d0075014_858424.jpg


「今日こそは!」 イザ 突入!

ドアを静かに押し、中に入ると・・・

d0075014_859190.jpg


うわぁ~ 甘くってイイ匂い~ 天井までチョコレ-トに見えてくる

「毎度~ いらっしゃ~い、」

d0075014_8592091.jpg


奥でパネット-ネ生地製作中の、お菓子職人ジョルジョ・ラニエ-リさんが迎えてくれました。


d0075014_8594299.jpg


イヨーラさん「おすすめ」を選んでいただき、喜びに画像ぶれぶれ

カンノ-ロシチリアーノ、カンヌッチ-ノ、ビニェ、ド・ディ・ペット、チョコラート・コン・ペーラ・・・

一日遅れの知り合いのお誕生日、リボンをほどいたとたん、なくなりました。
写真を撮るどころではなかったですよ、美味しすぎて。

今度はクリスマス名物、パネット-ネかパンドーロに挑戦したいです。


ミラノ、コルソ・ガリバルディのおすすめパスティッチェリア
Pasticceria Ranieri
Corso Garibaldi 34 Milano
tel. +39 02-8052022


追記 : 今日から新しいカテゴリー 「コルソ・ガリバルディ情報」 追加しました。 お楽しみに!



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-03 09:04 | コルソガリバルディ情報