タグ:ニット ( 7 ) タグの人気記事

2009年 01月 04日
ニットのアイロンがけ
d0075014_0421269.jpg
冬空と飛行機雲
昨日の霧もすっかり晴れた
穏やかなモンドニコより、こんにちは
みなさん お元気ですか!

お正月も三が日が過ぎ、そろそろお節もあきる頃
お口直しにチキンラ-メンやカレー味
いいですねぇ~

あぁ 羨ましい




さて今日は。。。

d0075014_173948.jpg
折り目正しく迎えたい 新年 にぴったり ?
“ アイロンがけ “  について

今朝レッスンを受けてまいりました

マエストラはアイロンの道25年のパオラさん

それでは始まり始まり~





§ 準備 §
アイロン台
麻のあて布
スチ-ムアイロン ← ウ-ル素材に温度ダイヤルを合わせとく 

教材は年末に手洗いしたカシミヤニット、実況中継 ( ちょっと長い ) どうぞ。。。


<1> ボタンを交互にかけてカタチを整え、スタ-ト部分は袖から肩

d0075014_0433529.jpg


 あて布の上でギリギリ浮かした状態で蒸気を均等にあてる

d0075014_0435070.jpg


<2> 袖付け部分は ↓深いシワになりやすいので、あて布無しで蒸気をあて手でポンポン叩いて自然に伸ばす↓

d0075014_0444272.jpg


<3> お次は、前立て部分
     あて布の上、ぎりぎり浮かした状態で蒸気をあてながら
 
d0075014_0453586.jpg


     もう一方の手で裾に向かって軽くひっぱり、うねりシワを整えマス

d0075014_0461044.jpg


<4> そして、裾部分
 トリミングがクルクルカ-ブしているので蒸気を当て、その後手でポンポン叩いて整えます

d0075014_0465033.jpg


<5> 続いては、前身ごろと首回りそして後ろ身ごろ、同様にあて布の上+蒸気仕上げ

d0075014_047983.jpg


<6> ざっくりとたたんだ後、衿の上にあて布を置き

d0075014_0475779.jpg


アイロンをかなり浮かした状態で蒸気を当てながらカタチを整えて。。。。

d0075014_0481396.jpg


ボディ-はフンワフワ、ぺシャンとした感じは全くなくてツッヤツヤ
シャキッとすべき所はシャキッとしていてスバラシイ、流石です、サイコ-!!


手洗いレッスンに引き続き、なるほどそうか~フムフムと学習の連続だった本日のアイロンレッスン

学習その1. アイロンは直接あてない、あて布の上からも蒸気だけ
学習その2. シワ取り+フォルム作りは、蒸気+ポンポン。アイロンで伸ばさない
学習その3. 張りをキープするには蒸気をあて過ぎない、特に前立てと衿部分
学習その4. 洗濯後の多少縮んだ着丈の調節方法 = 身ごろにアイロンをかける前に裾に蒸気をあて、やさしく手で調節



ということは。。。
アイロンがけと言うよりは、スチ-ムがけ、と呼ぶべきか。。。
どちらにしても、アイロンがけの道は険しいことに間違いはなさそうです
貴重なレッスンの学習後は → 実行 → 反省会 にもってゆきたいと一人思案していたところ

「じゃあ今度は、もう少し難易度の高いニットの洗濯とアイロンをしましょうね」 とパオラさん

ひゃ~楽しみ、ワンランクUPの洗濯手洗いだなんて!
みなさまはニットは手洗い?ドライクリ-ニング? ご意見ご感想も大歓迎


それでは、今日も一日
みなさん お元気でね!






人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-01-04 00:59 | ゴットファ-ザ-
2008年 12月 31日
パオラのニット手洗いレッスン
このブログが更新される頃、日本ではいよいよ大晦日ですね

みなさん、 お元気ですか!


d0075014_7195188.jpg
イタリアでは、日本の大晦日独特の慌しさや
新年の厳粛な空気は マッタクございません

ただひたすら、クリスマスの余韻とお祭り気分で
引き続き食べて飲んで、といった日々が続くのです
花火、あります



← 12月30日 モンドニコの朝




さて。。。本日

“ 高級ニットの手洗い方法 “ のレッスンを受けました


巷では。。。

* 洗濯頻度の目安はワンシ-ズンに1回
* 汚れがなければ埃を取り去り、風通しのよい場所に乾す
* ドライクリーニング

そう、確かにその通りでございます

羊や山羊がお風呂に入るわけではなし、スズメなんか着たきりだという噂ですから
そうそう洗濯しない方が、理屈には合うことは承知しております



しかし。。。
おもわず週に何度か袖を通してしまう、そんな暖かくて着心地の良い - 例えばカシミヤ素材のニット
シ-ズン終盤まで洗濯を待ってると、衿や手首回りは汚れマクリン
タ-トルネックにいたっては マイリマシタ のお手上げ状態なのよ


そこで。。。
洗濯のプロ “ パオラさん “ のご登場~

d0075014_7215379.jpg


洗いの道25年のマエストラ “ パオラのニット手洗い方法 “ をご紹介

教材は、殿方用 衿付きシャツ仕立ての ↓ カシミヤニット詳細 エムデコ社製品

d0075014_7225287.jpg



それでは (ちょっと長い) 実況中継。。。。

P 「マズ、汚れのチェックをしながら裏返しマス」

d0075014_7241156.jpg


Y 「 前立て、台衿付きのカシミヤシャツなのですが、手洗い可能ですか? 」
P 「 ・・・・モチロン 」 

P 「 センタク開始前には、タライや洗い場を必ず水で洗うコト 」

d0075014_7251934.jpg


P 「 約20℃のタップリの水に、デリケ-ト素材用のセンザイをショウリョウ、十分にアワ立たせ 」

d0075014_7254888.jpg


P 「 ハジメテ洗う場合は10分強、ソウデナケレバ5-6分、シズカに浸けコム 」
  「 ジュウブンに洗剤水を吸い込んだかな~時に、シズカにヤサシク押し洗い

d0075014_7264714.jpg


P 「 ヨゴレ部分は、決してモンダリ擦らない、オシアライ がポイント」

P 「 ヤク2分浸けおき、ザックリと絞り、オナジク約20℃の新しい水で、ヤサシク濯ぎ洗い」

d0075014_7291498.jpg


P 「 ネットにいれて、ドライ乾燥は 3秒イナイ

d0075014_7294053.jpg


P 「 サイゴにカタチを整えながら、タオルの上に寝かしマス 」

d0075014_730223.jpg


P 「 乾燥バショは冬の場合家の中、ヒータ-やスト-ブ近くはサケマショウ 」

d0075014_7303295.jpg


実況中継 終了


さて、ここで。。。

あれ~? アレアレ? 
ソフト仕上げの軟化剤は使わない? のでしょうか?

P 「ソフトな感じ、感じを出す軟化剤は必要ありません。カシミヤそのものがソフトですからね。
ゴワゴワした素材の場合は使ってみてもイイカモネッ 」



なるほど~ウンウン うなずきっぱなしのレッスンが終了
最も驚いたのは洗うスピ-ドとその手さばき、ゴム手袋でも察知できるぬるいより冷たい20度前後の水温
学習ポイントは柔軟材を使わなかったこと、などなど。。。

新年早々予定の " アイロンがけレッスン " が楽しみです!
そんなこんなのイタリアスロ-ライフならではの、年の瀬の一日レッスンのことですが
何時の日か。。。何かのカタチで、皆さまのお役に立てれば嬉しいです



くる年が皆さまにとってよりよい一年でありますように。。。。

元気でよい新年をお迎え下さい!!
Buon Anno a Tutti !!




人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2008-12-31 07:47 | ゴットファ-ザ-
2008年 11月 21日
マントの不思議

d0075014_242641.jpg

みなさん こんにちは、お元気ですか!

一気に寒さが厳しくなってきましたねぇ

そして間もなくクリスマス、
ウィンド-の飾りつけがそろそろ始まる季節です






さて、みなさん冬支度はもうお済みでしょうか?

今年の冬はますますダウンジャケットが流行の模様ですが
フワフワのファー衿のゴ-ジャス感のものもかなりの人気、とか

それにしてもイタリア女性の 肌感+メイク は私を魅了してしまいます
冬だというのに華のある小麦色の肌、そしてさらりとラメ入りグロス、といったスキントーンのメイク
注目の輝り素材のダウンと冬空にマッチして、生き生きと最高に似合ってカッコよい~ 

さて。。。わたくし
冬に着るコ-トやジャケットはどれもこれも愛着のあるものばかり
その中でもとっておきの一着が マント Mantella 

ダウンジャケットやフワフワファ-はミラネ-ゼにお任せして
今朝はやっぱり大好きなマントをぐるりと巻いて出かけました

今冬 初登場のマントで、いってきま-す!

d0075014_2431692.jpg


どうも~ただいま-!

d0075014_2433542.jpg


ドレ-プ長さは90センチ、 極太のケ-ブル編みのトリミングが気に入りです
コート代わりにもなるほど暖かい大判マント

d0075014_2443211.jpg


ふわっと羽織ったとたん、なぜかしらユウガな気持ちになってしまう・・・マントの不思議
木枯らしの吹く冷たい季節こそ、身体は暖っか気持ちは優雅!
じゃんじゃん活躍させたいカシミヤ大判マントです

マント : イタリア エムデコ社製造



d0075014_2453522.jpg

ぐつぐつと時間をかけて煮込んだ ヒヨコマメのス-プ 
( ズッパ ディ チェチ Zuppa di Ceci )

お鍋にいっぱい作りました、えっ-と・・ところで何人家族?
ということで、しばらくはヒヨコマメになりそうです



それではみなさん お元気で!

風邪などひかれませんように・・・・暖かくしてね


人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2008-11-21 02:51 | ゴットファ-ザ-
2008年 11月 14日
巻物
d0075014_1471644.jpg

一雨ごとに冬に近づいてゆくような

しとしと雨が降ったりやんだりのお天気が続く

モンドニコより こんにちは-

みなさん お元気ですか!







さて、突然ですが

「いつも首に何か巻いてるね」と言われたことがあるくらい
自他共に認める 私は巻物好き
いつもの洋服が巻物一つで おやっ? と表情が変わる楽しい便利な小物 、それに冬は暖かいしね~

小さなスカ-フといえば、
「ロ-マの休日」 で白いブラウスにボーダーのスカ-フを蝶結びにしていた
オードリー・へップバ-ンのなんとも愛らしい姿が、強く印象に残っているのだが
私が巻くとなんか手ぬぐを巻いてる感じになりがち・・・
でもだいじょうぶ、出掛ける時にはいつも一緒の大切なアイテムです


そして マフラー & スト-ルが大活躍、まちがいなしのこれからの季節

d0075014_1481987.jpg


私の選ぶこだわりは、まず素材とその長さ--------55cm x 200cm と長いのが好みです

今年はキャメル・カシミヤ・シルク混紡の暖かロングニットと、おそろいのロングスト-ル
しっとりとしたブル-グレ-のメランジュカラーは、なんとも レトロ感 がお気に入りなのです

d0075014_148494.jpg


ロングニット & ロングスト-ル
共にイタリア エムデコ社製造
素材 キャメル46%・カシミヤ27%・シルク27%


巻き方はいたってシンプル
スト-ルの真ん中のところを首に巻きつけて両端をたらしたり、ぐるぐる巻きで
あまり結ばない派



d0075014_149215.jpg


出かけるのが楽しみにしてくれるようなアイテム
巻物って・・・
やっぱり自分の中で大切だな~ と再確認

週末は・・・
ブ-ツインのスリムパンツを合わせて、どこかでかけたいね!




それではみなさんお元気で!



人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2008-11-14 02:06 | ゴットファ-ザ-
2008年 10月 20日
玉ねぎファッション
寒い日が続いたので暖房をつけました
そしたら急に暖かい日々・・・
理解に苦しむお天気が続いている そんなモンドニコよりこんにちは~

みなさんお元気ですか!

d0075014_5165216.jpg


まるで春のようなぽかぽか陽気

来週はいよいよ冬時間になるというのに・・・

とても暖かい日曜日でした








今日は朝から近場へお出かけ
夫の親友 カルロ の職場、モンツァのゴルフ場に行ってきました

d0075014_5172554.jpg


熟年のプロゴルファーコーチとして世界中のトーナメント参戦で活躍するカルロ
久しぶりに会った夫はつのる話しに夢中
私はゴルフ場をふらふらと 気の向くまま散策してまいりました



ところで。。。
外出にはいつも悩みます・・・「何を着て行こうかなぁ・・?!」
今日のように早朝から娯楽で出掛ける場合は なおさらです
外出先では暑いのか。。寒いのか。。気温の差。。私は寒がり。。

雲行きを眺めながら選んだ今日の洋服は “ 重ね着 “
( “ 重ね着 “ のことを伊語ではvestirsi a cipolla  玉ねぎのように装い一枚づつ脱げる、
何層にも重なった玉ねぎcipollaに喩えます、 覚えやすいね笑うけど )

肌に触れる一枚目は、肌触り最高のコットンTシャツ、ホワイト
その上に黒のニットベスト

d0075014_5183981.jpg


袖ぐり下の編み目減らしはさりげない本物の実力、バックシャンがお気に入り

その上からフ-ド着きニットセーター

d0075014_519862.jpg


ケーブル編みは前身頃のみ、小脇のポケットに手をいれるとおもわずフットワークも軽くなる
休日にピッタリの ニットアンサンブル
素材は全て ウール70%カシミヤ30%混紡
イタリアニットファクトリー エムデコ社 の製品


太陽の下を闊歩していると、ちょっと暑いくらいのゴルフ場
セーターは肩にさらりと羽織って丁度よい、といった具合の午前中 玉ねぎファッション 大正解~!


d0075014_5204942.jpg


サイズが合わず箪笥に眠っていた夫のズボン
職人ルイジ がスカ-トに仕立て直してくれた
お気に入りの一点ものスカ-ト!

べージュのギャバジンで合わせてみました










秋って、お洒落もいっそう楽しみな季節ですね


アッ 忘れるところでした、朝一番のハッピーな出会い

d0075014_522721.jpg


車?なんてお構いなしの 優雅なファジャ-ノウォーク Fagiano = 野生のキジ 


それでは皆さん お元気で!
季節の変わり目、風邪などひかれませんように・・・



人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2008-10-20 05:34 | ゴットファ-ザ-
2008年 03月 18日
春一番のイタリアニット
d0075014_19503226.jpg
こんにちは!

週が明け、火曜日になると
村にいろいろな音が響いてきます

今朝は早くから電気ノコギリの音が
緑の森の向こう側から聞こえます




春は芽生えの季節、一晩の間に庭の植物の成長ぶりにビックリ
d0075014_19513594.jpg


太陽に向かって、まるでいないいないバ-しているような
ハイビスカス Ibiscus


そして、杏の花の下でお花見もできそうで~す
d0075014_1953451.jpg



さて、春一番のニットを決めました!
d0075014_19543857.jpg


Extra Fineメリノウ-ルのピケ編ニット
べ-シックなのに、身につけるとほどよいフィット感とショ-ト丈
気持ちがすっきりヒキシマリマス

d0075014_1955142.jpg


明るい煉瓦色とキナリのパンナカラ-の組み合わせは
春色の空気にピッタリ
小さめ厚みのあるマザ-パ-ルのボタン使いが新鮮イタリア風

製造会社>エムデコ社



今からミラノに向います
日本市場販売を目的にしたイタリア製オリジナルアアクセサリ-の開発
リサ-チ依頼の仕事です

バックの中にはスカ-フを一枚。。。夕方から気温が下がるのです。。。


いよいよ本格的な春そして初夏の到来
天気が良いと気持ちハツラツ

あ、今週中には箪笥の衣更えしなくっちゃ-


それでは皆さん-お元気で!


人気blogランキングへ
1クリックで元気がでます!
[PR]

by interoyoko | 2008-03-18 20:00 | ゴットファ-ザ-
2008年 01月 22日
一枚のセ-タ-の話
こんにちは、
みなさんお元気ですか!

さて、日曜日のきのう
ワクワクするような車の後ろを追っかけながら
ベルガモのニット工場へ向かいました
d0075014_23435433.jpg



そして午後はミラノのアパレルショ-ル-ムへ
場所は、中央駅から程近い5ツ星ホテル プリンチペ ディ サボイア Hotel Principe di Savoia

d0075014_23491362.jpg


大きなショッピングバックをいくつも抱えたお洒落なカップルを乗せたタクシ-が
正面玄関に着いた、、、と思うと

ぴかぴかのリムジンに上品で上質なス-ツに身を包んだ紳士達が
乗り込もうとしていました







アッ。。。。しまった。。。

ジャケットを着てくるのを忘れてきた!
ダウンコ-トの下はセ-タ-にパンツ
足元はスポ-ツシュ-ズ
「あの~あなたスキ-にでも行くんですか?」といった格好
このホテルで商談には、いささか不具合な装いに思えてきてならなかったのです

しまったなぁ。。。
おもむろにダウンコ-トを左脇に抱へ
最新コレクションが並ぶモダンなショ-ル-ムにいざ突入
新年挨拶を無事終え、商談が始まろうとしていたその時。。。
ナポリ出身の青い目をしたニット工場経営のサルバト-レが言いました

「みんな見て見て 、陽子のセ-タ-!」

More。。。。
[PR]

by interoyoko | 2008-01-22 00:08 | ゴットファ-ザ-