タグ:ミラノ ( 9 ) タグの人気記事

2010年 01月 06日
スフォルツェスコ城歴史博物館

今日1月6日はエピファニア ( Epifania ) の祝日で、長いクリスマス休暇の最終日。
魔法の箒にのったおばあさん「ベファ-ナ」が、良い子にはお菓子やおもちゃを悪い子には炭をもってくるという言い伝えもあり、
子供たちにとって楽しみな一日でもあるのです。

こんにちは、みなさん お元気ですか!


さて!!
ミラノ・スフォルツェスコ城の外観、元旦イルミネ―ションを満喫した翌日に
私は城内にある歴史博物館を見学しました。

d0075014_874373.jpg



二日は朝から強風で、片手でコートの前をきゅっと閉め、もう一方の手で帽子のつばを押さえながらお城まで。
ガリバルディ通りからは、歩いて10分もかからない近距離なのです。

午後1時過ぎから見学開始、気がつくと閉館時間17時半になっていたほど
休憩なしで見ても半日では見切れない充実した博物館、すばらしいの一言です。

館内ではフラッシュ無しの撮影が可能です。さて、どの写真をUPしようかと困っていますが、
天井のフレスコ画や、窓から見える風景を中心に、どどっと画像連載でお届けしたいと思います。

画像 More ・・・・・
[PR]

by interoyoko | 2010-01-06 08:14 | エテルナ
2009年 12月 30日
ミラノで〆てスタートです
明日はいよいよ大晦日、モンドニコから2009年最後のブログ更新です。

こんにちわ、みなさん お元気ですか
私はいたって元気です。


さてさて・・・
クリスマスが終わるやいなや、一斉に移動してしまったミラネ-ゼ
雪山へ、海外へ、とプチバカンスを楽しんでいるような気配です。

がら~ん

d0075014_2139944.jpg


人通りもまばらなミラノ、ソルフェリーノ通り
新年6日のエピファニアまでクリスマスの飾りつけは残ります。
私はこういった今の時期の静かなミラノ、大好きです。


お店は閉まっているけれど、1月2日スタートの新春セ-ル準備に追われているイタリア人。
バカンス返上組も多く見かけるここ数日です。


私といえば・・・
年内にやらなくてはならないこと、たくさんあるんですけれど
ミラネ-ゼの新春娯楽トランプ遊び 、 ブラッコ (Burraco) のルール
いそいで習得せねば~

d0075014_21392956.jpg


インテ-ロ陽子、今からミラノへ向かいます。
2009年ミラノで〆、2010年ミラノからスタ-トします!!

それではみなさん お元気で!
来る年2010年が、みなさんにとってすばらしい年となりますように。



年越しそばが食べたいね。


人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

by interoyoko | 2009-12-30 21:41 | 寅さん
2009年 12月 25日
クリスマスイヴ
日本もいよいよ寒さが厳しくなってきているようですが
みなさん、風邪などひかれていませんか? お元気ですか!

さて、こちらは天気予報通りに今朝は雨

d0075014_7351496.jpg


レッコから高速道路A1で、ボローニャ方面へ約120キロ
ピアチェンツァのヴァルティド-ネ村へと車を走らせました。

人通りも、行き交う車もない田舎道で車を停めて、下の写真のシャッターをきった時

d0075014_7352986.jpg


全長30センチほどの、尾の長い黒っぽい一羽の鳥がボンネットに止まりました。
あっ、と思った一瞬、そして飛び立ってしまい写真を撮ることはできませんでしたが
尾がぴんとして長く、黒と白がくっきり、飛び立つ時の翼の形が扇子のようですごく綺麗でした。

カササギかしら。。。
先日も雪の朝、寒さで水道管が壊れたのかしら、あら、変な音がするわ?
と思ってバスルームに行くと、雪の積もったテラスの欄干に止まっていたのも、この鳥に似ていたのです。 
鳴き方は、何かが壊れたような特徴があるようなのです。




クリスマスイヴ、夕方6時過ぎのミラノのガレリア内の様子です。

d0075014_7354650.jpg


みぞれのような雨模様、買い物客や足早に家路を急ぐ人々で
着込みすぎたかしらと思うくらいの熱気で溢れていました。

d0075014_736258.jpg


こちらは、ミラノドゥオモ大聖堂とクリスマスツリー

私のブログのヘッド画像にある、
上段真ん中のビオンドの女性フランカ、中段右から2番目の白いセーターの女性ネッラ、下段左端の男性ジャンカルロなど
昔の同僚や恩師ともいえる社長家族10人で、イヴのお祝いも盛り上がり、来年早々のミーティングも決定
新プロジェクト、いよいよです!!


みなさん、どうぞ、楽しいクリスマスを過ごしてくださいね!
Buon Natale!



人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

by interoyoko | 2009-12-25 07:36 | 寅さん
2009年 12月 23日
雪のソルフェリ-ノ通り
昨夜から降り続く雪。


d0075014_0295589.jpg


火曜日今朝の、白いモンドニコの様子です。

みなさん、お元気ですか!



さて!!
ミラノ、ガリバルディ通りからブレラ美術館へ向かう一本道は “Via Solferino “ ソルフェリ-ノ通り。
御伽の国のように不思議で、ちょっと妖しい魅力が秘められた通りです。
「個性」 「独自性」 「一点もの」 ならお任せください! といったお店がずらり。

デザインから生地選び、もちろんスーミズーラ仕上げのウェディングドレス屋さん
石の階段を降りてくる、お母さんと娘さんかな、そんな二人連れの女性に会いました。
きっと何ヶ月も前から仮縫いを繰り返し、ドレスが出来上がったのでしょう。
ウェディング、それともパーティドレスかな?
黒く光る凍った石畳をそろりそろりと、バランスをとりなりながら、紙袋を大切そうに抱えて腕組みしている仲良し二人。
その光景に出会えたことが嬉しくて、一人で微笑んでしまいました。


このソルフェリ-ノ通りの広場に住む友人と会う、約束までの時間を使い、画材屋さんに立ち寄りました。
水彩にもアクリルにも使える筆を買いたかったのです。



歴史ある建物の高層階に住む彼女は、アペリティボを準備して迎えてくれました。
天井までとどくような長くて大きなガラス窓を開けると

「ヨウコは本当にラッキーね、雪のソルフェリ-ノに出会えたのだから・・・」

広がる空、ふわりと舞い散る白い雪
名のない神秘の領域から、天と地が分かれ
地上の雪はいつしか消えて 存在しない
見えるものと見えないもの、片っぽだけじゃ存在しない



雪のソルフェリ-ノの画像を皆さんにお届けしよう
とシャッターを押すと・・電池切れ。 

彼女の部屋から眺めた、あの風景を思い出しながら
今朝、買ったばかりの筆で描いてみました。


d0075014_0313115.jpg


雪はふる! 雪はふる!
見よかし、天の祭なり!

空なる神の殿堂に
冬の祭ぞ酣(たけなは)なる!

引用 : 堀口大學の『雪』




<追記> いろんな形で私の思いをみなさんに伝えることができたら、
そんな気持ちから こんなブログ を始めてみました。
よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!
[PR]

by interoyoko | 2009-12-23 00:33 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 08日
雨のガリバルディ、ウンガロを思ふ

ミルク色の空から霧雨の降る朝、私はミラノに向かい
事務所を出ると、もう19時をまわっていました。

こんばんわ みなさん お元気ですか!



あいにくの雨の一日。
ガリバルディ通りにおりると、ウィンドーの前で何か楽しそうに会話を交す、
大きな紙袋を両手にかかえたカップルと目が合いました。

「ボナセーラ」と挨拶すると、「ボンナターレ!」(メリークリスマス)

焼き栗の芳ばしい香りと、「オンブレッロ~」と道端で傘を売る、若い男性の声が聞こえてきます。
あぁ~ もう再来週はクリスマスです。



濡れた歩道に ゆらゆらと反射している、クリスマスツリーのPOPな色彩 " フクシアカラー "
ぼんやりと紫色に映る夜空を見上げながら、私は
Emanuele Ungaro エマニュエル ウンガロ というファッションデザイナーのことを思っていました。
それはただ単に、彼の2010年春夏コレクションテーマカラーがフクシアであり、クリスマスツリーと同じ色彩だと
いうだけではないことに、私は気づいていました。


1933年フランス生まれ 
イタリア人の両親を持つ彼は、1965年モ-ド界に独立

d0075014_961649.jpg


1969年 発表の作品

オ-トクチュール (上質な素材を使い熟練した技術で、オリジナル・モードを生み出すメゾン) ドレスです。
プレタポルテ (既製服) が主流となりはじめた60年代後半
パリ・オ-トクチュール、サンディカ加盟 時代の希少な一点芸術品。



裏地はシルク、表地はビニール素材
カラフルに散りばめられたマ-ガレットのアプリケーションの裏には、なんとメタル素材の鈴が縫い付けられています。

初めてYouTubeにアップロ-ドしてみました。
上手く記事に貼り付けられてるか!? ちょっと心配。。。鈴の音チリン、聞こえるかしら?

動くたびにチリンチリン、
これで踊れば、人間シンバル、た、た、たのしい、楽しぃ------- これぞ極POP! 

ファッションは文化
デザインは芸術
40年経った今、心にこんなにも弾む音、
時間に磨かれた本物こそが 「リアルビンテ-ジ」でありつづけるのです。

ウンガロ作品/画像 : イタリア・フランコヤカッシ氏ビンテージコレクション所蔵



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-08 09:00 | エテルナ
2009年 12月 06日
元気な季節12月
今日の午後はアポイントもなく、マイペースで仕事の整理整頓。
事務所で静かな時間を過ごしました。

みなさん お元気ですか!


気がつくと、もうすっかり暗くなっていた夕方6時前
ガリバルディ大通りの様子です。

d0075014_85310100.jpg


2009年12月5日、
Largo Foppa へ続くガリバルディ通りのクリスマスイルミネーション

d0075014_8533386.jpg


ポップな色彩が、すっかり暮れた夕闇の中で踊っているようでした。



行き交う人々・・・

d0075014_8541194.jpg


誰もがそっと手を翳す 動物のイルミネーション


ここはコルソ・ガリバルディ Corso Garibaldi

d0075014_9162230.jpg


熱は情熱
人々を元気づける光です。



人もモノも動く時、12月は一番元気な季節です!




欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-06 08:58 | コルソガリバルディ情報
2009年 12月 05日
ミラノランチ事情
ミラノのお祭りオベイオベイに、無原罪聖母マリア御宿りの祝日と   
週末から水曜日まで連休 ( ポンテ ) 真っ最中のミラノより、こんにちは!

みなさん お元気ですか!?


ところでワタクシ・・・お昼ご飯は、たいていが立ち食いです。

といっても私に限ったことではありません。
ここ北イタリアミラノでは、「仕事の合間の昼食は立ち食い」は、ごく普通の
どこにでも見かける光景なのです。


昨日の昼食は、「ピザの立ち食い」でした。

d0075014_21194589.jpg


釜から出来立て、ズッキ-ニとモッツァレッラのピザに決定~

d0075014_2120467.jpg


ちょっと生地が厚めのピザのトランチァを、店内で食べやすいようにハサミで切ってくれます。


最近は10ユ-ロくらいの値段で、定食を座って食べれるターヴォラ・カルダもあるというのに、
立ち食いでさっさとすませるイタリア人。
バールはどこへいっても異常な混雑、万が一座れても騒がしくてゆっくり食べるような雰囲気ではないし、
ましておしぼりやお水のサービスがあるわけではないし、、、といったミラノの慌しいランチ事情。


エスプレッソをグイッと立ち飲みしながら

「ゆっくり座って美味しいものを食べるのは、家族とうちで食べるものなんだ。」と、
ミラネーゼの友人が笑いながら、そう話しました。



確かに、
パスクワやクリスマスといった特別な行事は勿論、週末なども何かと理由をつけて、
何時間もかけてゆっくり食事を楽しむイタリア人
こうやってちゃんと日々の生活の中で、ココロとカラダの栄養バランスをとっているのかもしれませんね。



それではみんさん、よい週末を!!


欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-05 21:22 | 寅さん
2009年 12月 03日
コルソ・ガリバルディ
今日のミラノ、気温は11度
冷たい風と透き通った太陽が眩しく気持ちのよい一日でした。

こんにちは、みなさん お元気ですか!


さて・・・
ミラノの 歴史的中心地区Milano Centro Storico に指定されているブレラ地区
その北を走る Corso Garibaldi コルソ・ガリバルディ は 、南はポンタッチョ通りから、北は4月25日広場まで続く約1キロの大通りです。

d0075014_8563665.jpg

今朝の様子です。

何度も歩いている道なのに、いつもワクワク、ついつい立ち止まってしまうコルソ・ガリバルディ


えっ?こんなところに “ かけつぎ屋さん “ あったっけ?
古い建物の庭の奥に、ひっそり “ 小さな画材屋さん “ や“本屋さん“ 
歴史ある自転車屋さんの前には、オリジナリティー溢れる手作りジュエリー店、美容院も充実してます・・・・

と、そんな風なので、早歩きしたくてもさっさと歩けない通りです。


以前から、気になっていたパスティッチェリア・・・

d0075014_858424.jpg


「今日こそは!」 イザ 突入!

ドアを静かに押し、中に入ると・・・

d0075014_859190.jpg


うわぁ~ 甘くってイイ匂い~ 天井までチョコレ-トに見えてくる

「毎度~ いらっしゃ~い、」

d0075014_8592091.jpg


奥でパネット-ネ生地製作中の、お菓子職人ジョルジョ・ラニエ-リさんが迎えてくれました。


d0075014_8594299.jpg


イヨーラさん「おすすめ」を選んでいただき、喜びに画像ぶれぶれ

カンノ-ロシチリアーノ、カンヌッチ-ノ、ビニェ、ド・ディ・ペット、チョコラート・コン・ペーラ・・・

一日遅れの知り合いのお誕生日、リボンをほどいたとたん、なくなりました。
写真を撮るどころではなかったですよ、美味しすぎて。

今度はクリスマス名物、パネット-ネかパンドーロに挑戦したいです。


ミラノ、コルソ・ガリバルディのおすすめパスティッチェリア
Pasticceria Ranieri
Corso Garibaldi 34 Milano
tel. +39 02-8052022


追記 : 今日から新しいカテゴリー 「コルソ・ガリバルディ情報」 追加しました。 お楽しみに!



欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-12-03 09:04 | コルソガリバルディ情報
2009年 11月 28日
週末のミラノ
こんばんは
みなんさん、お元気ですか?!



ミラノの事務所へ向かいながら・・・

見慣れていた、 と思っていた光景が・・・
とても新鮮に感じた午前10時


d0075014_637317.jpg


ミラノ・コルソガリバルディ近郊、落ち葉の歩道



どきどき・・・はらはら・・・
やったね? やるしかないわ!!

そんな連続の週末の一日、来週がいよいよ楽しみになる
そんな一日でした。


帰宅前・・・
2
d0075014_639610.jpg

親友フレダに、小さなバラのブーケを届けました。


欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-11-28 06:39