2009年 07月 01日
私の食卓葡萄酒 Vino da Tavola
d0075014_1794566.jpg
みなさんおはようございます お元気ですか!

今日からいよいよ7月ですね
6月最後の昨夜も、雷とどしゃぶりの雨が降りました

今朝は、草刈のトラクタ-の音、そして蝉の声が聞こえてくる
そんな午前8時のモンドニコです






今朝は土を掘り返しました、汗だくだく


名前もラベルもありません

d0075014_17121898.jpg

これは、我が家の食卓に欠かせない テーブルワイン Vino da Tavola
モンフェラ-トの小さな農園で、友人がつくる赤ワイン
ワインというより葡萄酒と呼びたい、軽く発砲性のある素朴な風味


世界でも有名な一流ワインを念入りに包み、スーツケ-スに入れて、チェックイン
日本の大切な友人へのお土産にと、選んだイタリアの赤ワイン、それは高価な一本でした
ところが移動輸送がイマイチだったため、飲むことができませんでした
デカンタ-に注いだワインを前にして、「ダメになっちゃったね」と笑いながら飲んだ最高の思い出ワイン
背伸びをしてがんばっていた時代の私が選んだのは、ずっしりとパワ-のある誰もが知る赤ワインでした



さてさて、
イタリアでの食卓は、特別の日であっても普段の食事でもワインはいつも身近な存在
たとえ飲まなくても、たとえお米がメインでも、ワインとパンがない食卓はあり得ないほど
ワインはどんな食事でも楽しく美味しく頂ける雰囲気や空間をつくってくれる、格別のものなのです

ワインの味そのものの美味しさ好みは人其々だけれど、誰と一緒に、どんな料理と、
また気分や季節によっても味わいが違ってくるワインの世界



d0075014_1713994.jpg
ス-ツケースにいれたあの高価なヴィノ ロッソ ・・

初めてのイタリアバカンス、灼熱の太陽とと冷えたプロセッコ ・・

仕事仲間と話が弾んだのは、フランスのロゼ ・・

人がいて、思い出というスパイスのきいたワインが

私にとって最高のワインです




早足で過ぎ去ってゆくモンドニコの私の日々
今日という一日の出来事や想いが、日暮れと共にゆっくりと心に沁み込んでゆくワインのある夜の食卓
素朴なモンフェラ-トの友人ワインは、日々の思い出を綴る私の食卓葡萄酒です


それでは、みなさんお元気で! よい一日を!


欧州人気blogランキングへ
参加しています
1クリックで元気がでます!

[PR]

by interoyoko | 2009-07-01 17:17 | ブラザ-


<< ちょっとそこまで      一点ものキュウリ Cetrio... >>